CentOS 5.2 x64のVMware PlayerでFedora 9 x64をインストール

タックス

※「_」(アンダースコア/アンダーバー)が入力できない件について追記しました。
※マウスの件について追記しました。


前回は、Fedora 9がこれからの主流になるということと入手先をご紹介致しました。
今回は、CentOS 5.2 x64のVMware PlayerでFedora 9 x64のインストール方法をご紹介致します。
また、さすがは実験的なディストリビューションなので、いろいろと普通に使うには不便なことがいくつかありますので、その修正方法も併せてご紹介したいと思います。

  • 仮想PCのfedora_9.vmxと仮想Diskのfedora_9.vmdkファイルを作成(Windowsパソコンで作業)

  • 前回Windows 7の時にご紹介しましたVMX-Editorで作成して下さい。以下がその手順です。

    1. 「システム」→「環境設定」で、QEMU image(qemu-img.exe)とVMwarePlayerのそれぞれの場所を設定して下さい。
    2. 「VMの管理」→「ディスクの作成」で、「保存先」(fedora_9.vmdk)を設定し、「容量」は「20」GBを設定し「作成」。
    3. 「VMの管理」→「VMの作成」→「VM作成ウイザード」をクリック。
    4. 「名前」と「保存先」(fedora_9.vmx)を設定し「次へ」。
    5. 「ゲストOSの種類」は「Linux」で、バージョンは「Red Hat Enterprise Linux4」または「Red Hat Enterprise Linux4(64bit)」。
    6. 「ネットワークの種類」は「Bridge接続」。
    7. 「メモリサイズ」は、「1024」MB。
    8. 「その他のオプション」は、適当にチェックで、「次へ」
    9. 「仮想ハードディスク」(ディスクの作成で作ったファイル)を設定。
    10. 「CD-ROMドライブの設定」は、一応「物理ドライブを使う」に設定。
    11. 「サウンドカードの種別」は、「ES1371」を設定し、「次へ」
    12. 「完了」

    なお、作成した2つのファイルは、/home/アカウント/VM/fedora9/に置くものとして考えて下さい。
    (何とかして、CentOS側に持ってきて下さい。最悪USBメモリーでも全然問題ありません。)

    VMX-Editorでfedora_9.vmxを作成するのが面倒なら、下記をコピペして使って下さい。
    また、VMX-Editorを使って作成した場合も、下記を参考に修正して下さい。

    # Made by vmx-editor
    config.version="8"
    virtualHW.version="4"
    numvcpus="1"
    nvram="nvram"
    memsize="1024"
    displayName="Fedora_9 か Fedora_9_x64"
    guestOS="rhel4 か rhel4-64"
    Ethernet0.present="TRUE"
    Ethernet0.connectionType ="bridged"
    logging="TRUE"
    usb.present="TRUE"
    usb.generic.autoconnect = "TRUE"
    Floppy0.present="TRUE"
    Sound.present="TRUE"
    Sound.virtualdev="es1371"
    ide0:0.present="TRUE"
    ide0:0.devicetype="disk"
    ide0:0.filename="fedora_9.vmdk"
    ide0:0.startConnected="TRUE"
    ide0:1.present="TRUE"
    ide0:1.autodetect="FALSE"
    ide0:1.devicetype="cdrom-raw"
    ide0:1.startConnected="TRUE"


  • VMware Playerの起動とWindows 7のインストールの準備

  • 1. VMware Playerを起動
    2. 「Open an existing Virtual Machine」をクリック
    3. /home/アカウント/VM/fedora9/fedora_9.vmxを開く
    4. 「Devices」→「CD/DVD(IDE)」で、ダウンロードしたFedora 9のISOをマウント
    (既にISOファイルがマウントされている場合は不要)
    5. 「VMwaare Player」→「Troubleshoot」→「Reset」をクリック
    (既にISOファイルがマウントされている場合は不要)

  • Fedora 9のインストール

  • Fedora9_001
    Enterキー

    Fedora9_002
    「Skip」でEnterキー

    Fedora9_003
    「Next」をクリック

    Fedora9_004
    「Japanese (日本語)」を選び「Next」をクリック

    Fedora9_005
    「日本語」を選び「次」をクリック

    Fedora9_006
    「はい」をクリック

    Fedora9_007
    「ホスト名」「ゲートウェイ」「DNS」を入力し「次」をクリック
    手動でIPアドレスを設定する場合は、「編集」をクリック

    Fedora9_008
    IPアドレスとプレフィックスを入力し「OK」をクリック

    Fedora9_009
    「次」をクリック

    Fedora9_010
    パスワードを2箇所入力し、「次」をクリック

    Fedora9_011
    「次」をクリック

    Fedora9_012
    「変更をディスクに書き込む」をクリック
    ディスクのフォーマットを行います。

    Fedora9_013
    必要なところにチェックを入れて、「次」をクリック
    「Additional Fedora Software」にチェックを入れるとネットワークの設定の確認画面が表示(任意)

    Fedora9_014
    「OK」をクリック

    Fedora9_015
    パッケージのインストール。しばらく待機。

    Fedora9_016
    「再起動」をクリック
    再起動されます。

    Fedora9_017
    「進む」をクリック

    Fedora9_018
    「進む」をクリック

    Fedora9_019
    「ユーザー名」、「フルネーム」(任意)、「パスワード」、「パスワードの確認」入力し「進む」をクリック

    Fedora9_020
    「進む」をクリック

    Fedora9_021
    「終了」をクリック

    Fedora9_022
    お疲れさまでした。
    ここで、一旦シャットダウンしましょう。

  • ゲストOSで「_」(アンダースコア/アンダーバー)が入力できない(VMware使用時のみ)

  • これは、Fedora 9だからという問題ではないようです。
    前にWindows 7 β版を入れた時に気づいていれば良かったのですが...

    この問題は、ゲストOSではなく、ホストOSの方にあるようです。
    ホストOSであるCentOS 5.2 x64の~/.vmware/preferencesに、以下のものを追記して下さい。
    ---
    xkeymap.keycode.211 = 0x073
    ---
    Fedora 9を起動後に、「_」が入力できることを確認して下さい。
    ※念のため、Windows 7 β版を入れた人も、確認してみて下さい。

  • ネットワークがうまく繋がらない

  • ネットワークについて、Gatewayまでは通信できますが、それ以降とは通信ができない現象があります。
    これを改善するには、以下のとおりNetworkManagerを止めて、networkを起動しなければいけません。

    # service NetworkManager stop
    # service network start
    # chkconfig --level 2345 NetworkManager off
    # chkconfig --level 2345 network on

  • yumコマンドでアップデート

  • # yum update

    と最初に入力しますと、以下のものがインストールされます。

    PackageKit
    PackageKit-libs
    fedora-release
    gnome-packagekit
    yum-packagekit
    unique

    しかし、fedora-releaseとuniqueがインストールされた後、以下のようなエラーメッセージが表示されます。
    ---
    TypeError: More items found in D-Bus signature than in Python arguments
    ---

    これを改善するには、PackageKitのみ個別でインストールしてあげなければいけません。

    # yum -y install PackageKit

    全てのパッケージのアップデートが終わった後、再度yumコマンドでアップデートします。

    # yum update

    2009/1/20現在、562のパッケージのインストールが開始されますので、気長にお待ち下さい。

  • マウスが言うことを効かなくなるのを修正

  • yum updateを実施すると、VMToolsもインストールされるようですが、このおかげでX上でマウスが言うことを効かなくなります。
    マウスのポイントがズレたり、ダブルクリックができなくなったりします。
    /etc/X11/xorg.confに以下のものを追記して下さい。
    ---
    Section "ServerFlags"
        Option  "NoAutoAddDevices"
    EndSection
    ---
    これにより、ホストOSとゲストOS間で、マウスの移動がスムーズにできなくなりますが、Alt+Ctrlで我慢して下さい。

  • テキストログインの設定

  • 定番ではありますが、/etc/inittabを以下のように修正して下さい。
    ---
    id:5:initdefault:

    id:3:initdefault:
    ---

    ただし、これで再起動し、startxコマンドを入力すると、GNOMEが英語表記に変わってしまうという不具合があるようです。
    これを改善するには、/etc/profileの一番下に
    ---
    export GDM_LANG=ja_JP.UTF-8
    ---
    を追加して再起動し、startxコマンドを入力して下さい。
    日本語でGNOMEが立ち上がることを確認して下さい。

  • 日本語入力ができない不具合

  • 以下のコマンドを入力して下さい。

    # yum groupinstall 'Japanese Support' --exclude=xorg-x11-server-Xorg

    その後、「システム」→「設定」→「ユーザ向け」→「入力メソッド」→「入力メソッド設定ツール」で、「入力メソッドの機能を有効にする]にチェックを入れ、閉じるをクリックすると日本語入力が可能となります。

  • SELinuxを無効に設定

  • /etc/selinux/configを修正して下さい。
    ---
    SELINUX=enforcing

    SELINUX=disabled
    ---

    最後に、再起動して正常に動作することを確認して下さい。


    今回ご紹介しました不便なことや不具合について、RHEL 6またはCentOS 6で改善されるかは不明ですが、もしも同じような現象が発生したら、是非参考にして下さい。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(VMware)
    Wikipedia(Fedora)
    VMware Player
    VMX-Editor
    QEMU
    Fedora Project
    Fedora 9 Download

    CentOS 5.2 x64のVMware PlayerでWindows 7をインストール - にわかSEの独り言
    Fedora 9を入手 - にわかSEの独り言


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる