スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora 9を入手

タックス

珍しくFedoraに関する話題です。
なぜ今さら、CentOSやubuntuを触っているのに、Fedoraなんだと。
しかも、今更Fedora 9っておかしいだろと。
新しいFedora 10の使い方を教えろと。

たぶん、おおよそこういったツッコミを心の中でされている人が大勢いると予測のプロセスだが、わかる人にはわかりますね。
(メガテン好きなら、ニヤリ?)

実は、次期Red Hat Enterprise Linux 6(以下、RHEL6)及びCentOS 6のベースとなるLinuxは、Fedora 9なのです。
つまり、今からFedora 9を勉強しておけば、スムーズにCentOS 6に移行できることになります。
※ スケジュールがズレて、Fedora 11がベースになるようです。

なぜ、こういうことをやろうと思ったかというと、今年中にはRHEL6が出そうですし、そうなるとすぐにCentOS 6も出てくるでしょう。
あと、せっかくVMware Playerを入れたのだから、活用しない手は無いということで、試してみようかと思いました。

もしも、次期RHEL6、CentOS 6を早く使いこなせるようになりたいという人は、Fedora 9をダウンロードすることだ!

今後、ディストリビューションごとに、いろいろと解説をしたいと思っています。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(Fedora)
Fedora Project
Fedora 9 Download

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

liveUSB

話が若干それますが、fedoraのLIVE版にISOを簡単にUSBLIVEにするツールがあって、便利です。一応Fedora用ですがISOファイルを選べるのでうぶんつとかもLIVEUSBにできます。

Re: liveUSB

CDやUSBを使って、LIVEでLinuxを立ち上げられるのは、本当に便利ですよね。
私も一度は試したいと思っています。

こんなことWindowsでは絶対にできないw

やったことないですけど

やったことないですけど、Bart's PEビルダーでCD起動やUSB起動の
Windows XPが出来るらしいです。ただ、ソフトを使うには相当に
設定ファイルを書かなければならないので、もうknoppixもあったので
メリットは感じなかったですけど。

Re: やったことないですけど

http://www.nu2.nu/

へぇ~
こんなのがあるんですかぁ~
Bart's PE Builderね。
ちょっと試してみようかしら…
ちょうど16GBのUSBメモリーもあることだし。
時間があれば、試してみますね。
情報ありがとうございました。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。