スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.2 x64でApacheを設定

タックス

今回はCentOS 5.2 x64で、Apacheの設定をご紹介します。
ただ、このApacheの設定は、人によって趣味が違うため、これが正解というものがあまりありません。
ですから、この設定方法も、参考程度に見て頂ければありがたいです。

今回Apacheの設定を紹介するわけですが、最終的にはWebDAVとSambaで、WAN、LANでのファイルの共有なんてものまで説明する予定です。
また、今後Movable TypeやCMSなどの設置方法もご紹介する予定ですので、そのための準備と思って下さい。

  • /etc/httpd/conf/httpd.confの編集

  • Document Rootの設定

    DocumentRoot "/var/www/html"


    必要に応じて設定して下さい。(私はそのままにしています。)
    この設定では、/var/www/htmlに、index.htmlを置くと、http://ドメイン/で開くようになります。

    <Directory "/var/www/html">の項目を変更
    CGIは/var/www/cgi-binで実行するようにデフォルトではなっていますが、/var/www/htmlで実行できるようにします。
    また、.htaccessファイルも扱えるようにします。

    Options Indexes FollowSymLinks

    Options Includes FollowSymLinks ExecCGI

    AllowOverride None

    AllowOverride AuthConfig


    http://ドメイン/~アカウントでアクセスできるようにする。

    UserDir disable

    #UserDir disable

    #UserDir public_html

    UserDir public_html


    /home/アカウント/public_html内にファイルを置くことで、アクセスすることができます。

    /home/アカウント/public_htmlの設定

    <Directory /home/*/public_html>
    Options Includes FollowSymLinks ExecCGI
    AllowOverride AuthConfig
    Order allow,deny
    Allow from all
    </Directory>



    DirectoryIndexの設定

    DirectoryIndex index.html index.html.var

    DirectoryIndex index.html index.htm index.cgi index.html.var


    /var/www/htmlにindex.cgiがある場合、http://ドメイン/でアクセスすることができるようになります。
    ただし、index.htmlも存在する場合は、index.htmlが優先されます。

    ログのIPアドレスを名前解決する

    HostnameLookups Off

    HostnameLookups On



    文字コードのデフォルト設定を無効にする(MRTGなどの文字化け対策)

    AddDefaultCharset UTF-8

    #AddDefaultCharset UTF-8



    .cgiをCGIスクリプトとして設定

    #AddHandler cgi-script .cgi

    AddHandler cgi-script .cgi



  • ファイヤーウォールiptablesの設定

  • ※iptablesを使用していない場合は、設定する必要はありません。

    HTTPでは、TCPの80番ポートを使用しますので、許可するように設定して下さい。
    また、sportも設定しないと、そのサーバからブラウザーを使ってWebが見られなくなりますので、許可して下さい。

    # iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
    # iptables -A INPUT -p tcp --sport 80 -j ACCEPT
    # service iptables save
    # service iptables restart

  • Apacheの起動設定と起動

  • サーバの立ち上げ時にApacheが起動するように設定する。
    # chkconfig --level 345 httpd on

    Apacheの起動。
    # service httpd start

    以上です。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(Apache)
    Apache

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。