CentOS 5.2 x64でDynamic DO!.jp(DDNS)を利用する

タックス

自宅でWebサーバなどを運用していると、どうしてもお世話にならなければならないのが、DDNSサービスです。
固定のIPアドレスが振られない、接続用のプロバイダー契約をしている場合は、絶対に必要になります。
今回は、CentOS 5.2 x64で、Dynamic DO!.jpを利用したDDNSの設定方法をご紹介します。

DDNSを維持するには、定期的にIPアドレスの更新をしなければいけません。
DiCE for Linuxというソフトウェアもありますが、64bit版で動くかどうかわからないし、何より面倒なので、簡単にcrontabを利用することにしましょう。


・Dynamic DO!.jpで登録を行って下さい。

Dynamic DO!.jp
無料でも有料でもどちらでも構いません。

・まずは、コマンドを叩いて実験

無料の場合
# wget -O - 'http://free.ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'

有料の場合
# wget -O - 'http://ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'

エラー等が表示されていなければ正常です。

・crontabで設定する

# crontab -e

以下を追加。

無料の場合

15,45 * * * * wget -O - 'http://free.ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'


有料の場合

15,45 * * * * wget -O - 'http://ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'


これで、毎時15分と45分に更新作業が行われます。
なお、0分に設定すると、ddo.jpではリクエストが集中するそうで、なるべくならそれ以外の分数に設定すると良いでしょう。


以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(DDNS)
Dynamic DO!.jp

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる