Windowsの終焉

タックスWindows

既に、WindowsメインからLinuxメインに切り替えて2ヶ月が経とうとしています。
今のところ、動画の編集以外に困ることがありません。
まだ調査していませんが、そのうち動画編集に関しても、Linuxに移行できればと思っています。

そもそも、私がLinuxに移行したきっかけは…

・元々、Windows OS以外Microsoft製品に依存していなかった。
・Microsoftにお金を払いたくない。
・Windows Vistaに失望した。
・無料のLinuxで困ることが少なくなってきた。
・64bitのCPUを持っているから、何らかの64bitのOSに移行したかった。

と、いろいろあったわけです。
また、自宅サーバが24時間稼働していることもあり、常に電源が入っている自宅サーバを、クライアントとしても使用すれば、電気代も浮くかと思ったわけです。
あと、DLNAサーバも導入できたわけだから、常にDLNAクライアントを利用して、いろいろなメディアをTVを通して見ることもできるようになりましたし、至れり尽くせりとなったわけです。

このように、Linuxを利用すると、自作パソコンも安くできるし、OSも無料だし、設定さえできれば、お金をかけずに、いろいろなことができてしまうLinux。
なぜ、流行らないのか。

実は、Linuxの歴史は、Windowsに比べればまだまだ浅いです。
Windowsがこれだけ使われる背景には、DOS時代からの資産がたくさんあったからと言われています。
しかし、NT系のカーネルとなった今となっては、過去の資産もあまり役に立ちません。
また、Linuxがかなり便利になったとは言え、ちょっと変わったことをやろうと思うと、まだまだ敷居が高いかもしれません。

私はそんな敷居の高さが、少しでも低くなればと思って、このブログを立ち上げましたが、少しは役に立っていますでしょうか。
私もLinuxのソースをいじるようなスキルまではありませんので、このブログを通じて勉強していくつもりですが、Windowsなんかが無くても、十分やっていけることを、証明できていますでしょうか。

一つの企業が作ったものが、長い間90%以上のシェアを独占しているコンピュータの世界は、異常であるとしか思えません。
これによって、技術の進歩が止まっていると言われることもあります。
果して、Windowsのシェアが暴落することはあるのでしょうか。

ゲームの世界では、違法にゲームをダウンロードして、楽しむ人が大勢います。
違法ダウンロードサイトを、探し出したり、エミュレータが動くように設定したり、幾分苦労は誰でもしているはずですが、これは一重に「無料」だからだと思います。
OSが無料で、これだけのことができるのであれば、ゲームと同じで、苦労する価値は十分にあると思っています。
合法で無料で便利になるって、素晴らしいことです。

このブログでは、基本的に質問は受け付けていませんが、こういうことを記事で書いてほしいなどといったリクエストがあれば、どんどんコメントに残して頂いて結構です。
ただし、全部記事にすることはできないと思います。
私が興味を持つようなことであれば、調査して検証して記事にするかもしれません。
Windowsの終焉を見ることができるのならば、多少の苦労もしたいと思っています。

みなさん、一緒にWindowsの終焉を見ませんか?

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

WMBPの公開を終了する少し前くらいから、XOOPSというメジャーなCMSをさわっていて思ったのですが、ソフトウェアが普及するのには、フリーライセンスに近いモノで、無料で使えるモノというのは、必要な要素なんだとは思いました。
しかし、それだけじゃ、技術の進歩も、普及もしないんだなとも思いました。
普及するかどうかは、全くの素人さんに使われるようになって、初めて普及するのだと思いました。
全くの素人さんのシェアが高くなれば、それまで見向きもしてくれなかった玄人の皆さんも目を向けるようになってくれます。
こうして、普及するんだなと。
では、どうやったら素人さんに普及するのか?
それには、たとえ経費がかかったとしても、GUIとまでは行かないにしても、難しいことは考えなくても、使えるようにならないと素人さんはまず、手を出してくれません。
XOOPSの時は、XOOPS自体は無料のアプリでしたが、素人さんが手を出してくれるためには出来るだけ安価だけど、解りやすい解説書や、カスタマイズ解説書など、の書籍が。
そして、XOOPSの設置から、運用までを請け負う事業者の存在と事業者のPR活動によって認知される側面が意外と大きいという風に感じました。
技術の進歩というのは、利用するユーザーの数に比例するモノだと思います。私にしても、WINGさんにしても、スクリプトを組んで公開した経験をお持ち(私の場合は、他人様のソースをちょちょいっとカスタマイズした程度ですが)ですから、使っていただける人の数や、声の数というのは、開発のモチベーションにすごく影響を与えると言うことは知っていると思います。
ですので、普及の広さ=技術の進歩という方程式も成り立つ部分もあります。

ですので、無料で有ると言うことは大きなファクターですが、普及させるためには無料じゃない部分も必要なのではないか?と、私は思っています。
Linuxの解説書などは結構な数が出ていますから、これはこれで良いと思います。
問題なのは、1台のマシンでデュアルブート出来るようになるか、もしくは、WIN上で、アプリケーションとして動作するLinux環境が出来るか。
それから、そうまでしてでも、使いたいアプリケーションが出るかと言うことにかかるのだと思います。
本当に使うかどうかわからないもののためにマシンをもう1台買おうという度胸の人は、それほど多くないと思います。そういう観点では、制約がありながらも、1台のマシンで、両方がとりあえず使えると言うことは重要だと思います。
それから、そういう制約があってでも、使いたいアプリケーションですね。私は、そうまでして使いたいアプリケーションを知らないので、Linuxを使う理由は、今のところ有りませんが…。

逆に言うと、使いたくなるようなアプリケーションを紹介してくれたらその気にはなるかもしれませんね。

Re: No title

たぶん、違法ダウンロードによるゲームとLinuxでは、大きな違いがあるのですよ。
OSは所詮「道具」。
ゲームは遊んでて「楽しい」。

無料の道具と、無料のゲームだったら、誰だってゲーム選びますよね。
だから、みんなエミュレータとかに走るんだろうな。
あと、無料じゃない普通の市販のゲームもWindowsでは充実してますね。

アプリケーションについては、LinuxはWindowsに負けてないと思いますよ。
みんな知らないだけ。
でも、宣伝も何もされませんよね。フリーは。
個人レベルで、すごいツールやアプリケーションを作って公開していても、世間一般に広めることをしてなければ、流行るものも流行りません。
そして、何よりそういうソフトは見つけて触ってみなくてはいけないというところに難しさがあります。
これも、敷居が高い理由の一つでもありますね。
なので、Linuxの便利ソフトを紹介するというのも、我らLinuxユーザーの勤めなのかもしれません。

あとは何でしょう。
Linuxは初心者を「タコ」扱いするところでしょうか(笑)
http://www.linux.or.jp/beginners/question.html
Linuxの元々の文化がこれですから、難しいと思われても仕方ないのかもしれません。

やっぱり、文化って大事だな…
Windowsはある意味、パソコンに全く詳しくなくてもある程度使えるようにインターフェースが考えられているのは、実に素晴らしい。
こういう文化をLinuxに取り入れられることってあるのかな…

あっ、脱線しますが、またフリーのスクリプトを配布するかもしれません。
まだ、内容は明かせませんけど。
ちょっと長期なプロジェクトになりそうなので、この辺までにしておきます…(笑)

Ubuntu

今更、過去記事へのコメントで、何ですが…
今日、某ヨドバシカメラの書籍コーナーで立ち読みしてきたときに、Ubuntuなる、Linuxのディストリビューションの本を見てきました。
なんでも、既存のWIN環境へのインスコ(?)も可能とか書いてあったのをチラ見したのですが、こやつはどうなんでしょうか?
お遊び程度から始められるのなら、ちょっと興味はありますが…
WING☆さんがその気になったら、こやつについて、なんか書いてもらえるときっと参考になります。


ってか、本を買えヨって言われそうですねw

Re: Ubuntu

> WING☆さんがその気になったら、こやつについて、なんか書いてもらえるときっと参考になります。

既にその気になってますので、ご安心を。
いずれ、ubuntuについては、何らかの記事を書くつもりです。

軽く触れておくと、ubuntuにはデスクトップ版とサーバ版があるようですが、人気があるのはデスクトップ版のようです。
日本では、ようやく盛り上がってきた感がありますが、ヨーロッパではWindowsに変わるOSだという認識が多いそうです。

必ず記事は書きますので、それまでお待ち下さいませ。

自民も終焉見られたからついでに!

まだ三世代先か?!と、思われた、自民の終焉がいきなりだったのは驚きでした。
同様に、無敵(?)とすら思えるイカ銀鯨津(ゲイツ)のWinも
奢れる者久しからず、でしょう。
そもそも、自分が、見切りつけたのも、NTの不安定さ加減から。
某Win雑誌ににLinuxの事がちらっと、出ていたのが、そもそものきっかけ
元々、コンピューターはその基礎から教え込まれているので、OSが星の数程あるのも
知っていました。
最近の方は、どうも違うヨウデスガ!
最近のイライラは。Fedoraが重くなりすぎた事かしら
(●^□^●)ハハ

No title

約30年前からBASICやZ80-CPU機械語でプログラミング。
大学研究室ではMS-DOSとMacとSUNのX-Windowでプログラミンクなど゙。
SUNのWorkStationのkeyboardや、UNIXコマンドやX-Windowの便利さに心底惚れました。
Windowsの安物keyboardやDOSプロンプトしか知らない人達に教えてあげたいです。
でも大卒以来、使用環境のため、ソフト資産は全てDOSとWindows。

だが、Windows7ではDOSソフト(PGPなど)は互換性が消失。以前からWindowsを捨てたかったのですが、本気で考え始めました。

そこで自作プログラムはUNIXでも動くFreeBasicやJavaで書き替えました。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる