CentOS 7でネットワークの設定

タックス

Firewalldに続きネットワーク設定についてもまとめてみました。
良かったら参考にしてください。

    ■ nmcliコマンド(Network Manager Client)

  • ネットワークデバイス一覧

  • # nmcli device
    or
    # nmcli d
    ※ OBJECTは以下のように省略できる。
    g[eneral]
    n[etworking]
    r[adio]
    c[onnection]
    d[evice]
    a[gent]
    m[onitor]

  • ネットワークデバイスの詳細

  • # nmcli device show デバイス名

  • UUIDを含めたネットワークデバイス一覧

  • # nmcli connection

  • デバイスの追加

  • # nmcli connection add type ethernet ifname デバイス名 con-name 接続名

  • UUIDを含めたネットワークデバイスの詳細

  • # nmcli connection show 接続名

  • DHCPから手動設定へ変更するコマンド

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.method manual
    ※ modifyはmodに省略可

  • 手動設定からDHCPへ変更するコマンド

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.method auto

  • IPアドレス192.168.1.2、GW192.168.1.1に変更するコマンド

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.addresses "192.168.1.2/24 192.168.1.1"

  • IPアドレスを複数設定するコマンド(エイリアス)

  • # nmcli connection modify 接続名 +ipv4.addresses "192.168.1.3/24 192.168.1.1"
    ※ +を付けて追加する。-は削除。

    # for I in $(seq 10 100); do nmcli connection modify 接続名 +ipv4.addresses "192.168.1.${I} 192.168.1.1"; done
    ※ nmcliにはrangeで設定する方法が無い

  • DNSサーバ8.8.8.8と8.8.4.4に変更するコマンド

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.dns "8.8.8.8 8.8.4.4"

  • ドメインの設定

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.dns-search exmaple.com

  • ドメインの設定を追加

  • # nmcli connection modify 接続名 +ipv4.dns-search sub.exmaple.com
    ※ +を付けて追加する。-は削除。

  • ホスト名の確認

  • # nmcli general hostname

  • ホスト名を設定

  • # nmcli general hostname ホスト名
    or
    # hostnamectl set-hostname ホスト名

  • スタティックルートを追加するコマンド

  • # nmcli connection modify 接続名 ipv4.routes "192.168.2.0/24 192.168.1.1"

  • 変更後はNetworkManagerを再起動

  • # systemctl restart NetworkManager

  • インターフェースのアップとダウン

  • # nmcli connection up 接続名
    # nmcli connection down 接続名
    ※ NetworkManagerを再起動しなくてもこちらで設定を反映できます。

  • ヘルプの見方

  • # nmcli help
    # nmcli OBJECT help
    # nmcli OBJECT COMMAND help

    ■ nmtuiコマンド(Network Manager Text User Interface)

    # nmtui
    (テキストユーザーインターフェースで設定が可能)
    # systemctl restart NetworkManager

    ■ ipコマンド(極力nmcliを使った方が良い)

  • ifconfigの代わりとなるコマンド

  • # ip a
    # ip addr
    # ip address
    # ip address show
    ※ 全て同じ意味。addressはa、showは省略可

  • 処理パケット数の確認

  • # ip -s link

  • IPアドレスの設定(一時的)

  • # ip a add 192.168.1.2/24 dev デバイス名

  • IPアドレスの削除(一時的)

  • # ip a del 192.168.1.2/24 dev デバイス名

  • routeコマンドの代わりとなるコマンド(netstat -nr)

  • # ip r
    # ip route
    # ip route show

  • デフォルトゲートウェイの設定

  • ip route add default via 192.168.1.1

  • デフォルトゲートウェイの削除

  • ip route del default via 192.168.1.1

  • arpコマンドの代わりとなるコマンド

  • # ip n
    # ip neighbou
    # ip neighbou show

  • インターフェースのアップとダウン

  • # ip l set デバイス名 up
    # ip link set デバイス名 up

    # ip l set デバイス名 down
    # ip link set デバイス名 down
    ※ nmcliコマンドで実行する方が良い。

    ■ ssコマンド

  • netstatの代わりとなるコマンド

  • # ss -ltu

  • 通信が確立したものを確認

  • # ss -tu

    ■ IPv6を無効

    # vi /etc/sysctl.conf
    net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
    net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

    # sysctl -p

    いろいろ変わり過ぎて大変ですねこれは。
    慣れないとipコマンドを打つ時に勢いでiptablesと入力してしまうことがありますが、早くこのクセを無くさないといけません…

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる