スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.2 x64でTelnetを可能にする

タックス

最近、私は遠隔操作と言えば、SSHを使用していますが、自宅サーバでしかも自宅の別のパソコンから操作する場合は、SSHを使用しなくてもTelnetで十分です。
しかし、CentOS 5.2 x64はTelnetが使えないようになっています。
今回は、CentOS 5.2 x64でTelnetを使えるようにする方法をご紹介したいと思います。

・telnet-serverをインストール

以下のコマンドでtelnet-serverがインストールされているか確認して下さい。

# rpm -q telnet-server

もしも、telnet-serverが入ってなければ、以下のコマンドでtelnet-serverをインストールして下さい。

# yum install telnet-server

・設定ファイルの変更

/etc/xinetd.d/telnet
をviまたはemacsで開いて下さい。

disable = yes

disable = no


・xinetdの再起動

# service xinetd restart

以上で、Telnetが使えるようになっているはずです。
もしも、使えない場合は、iptables等の設定に問題があると思います。
iptablesでポート23が許可されていない場合は、以下の手順でiptablesを設定して下さい。

# iptables -A INPUT -p tcp --dport 23 -j ACCEPT
# service iptables save
# service iptables restart

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。