高性能・低価格自作パソコン(2008年12月版)

パソコン

私は金沢近郊に住んでいますが、金沢近郊では、以下のPCパーツ販売店があります。

ドスパラ
パソコン工房
マルツ電波
パソコンの館
アプライド

私は既に自作PCを5台ほど作っていますが、その経験から、上の価格の安い順を並べると、ドスパラ<パソコン工房=マルツ電波<アプライド<パソコンの館ではないかと思ってます。
(あくまで私個人の印象で、パーツによって強み・弱みがそれぞれのショップにありますので、一概に上記が当てはまるとは限りません。)

そこで、今日現在デュアルコアPCを安く組むと、どのくらいの価格になるのかを、パーツごとに上げてみたいと思います。
ちなみに、ドスパラ(Web)で見積もってみましたが、それなりのメーカーで安いパーツを選定してみました。また、ディスプレイ、マウス、キーボードは含みません。

・マザーボード
Foxconn A7DA-S 6,980円

・CPU
AMD Athlon X2 4450e BOX 6,080円

・メモリー
ノーブランド DDR2 SDRAM PC2-6400 1GB 880円×2
(ドスパラは、会員になっていれば、相性保証も無料で付けてくれます。)

・グラフィックボード
オンボード 0円

・ハードディスク
Seagate ST3500320AS 500GB 5,380円

・光ドライブ
LITEON DH-20A4P 3,390円

・ケース
スカイテック SKC-053P350W 4,780円

・電源ボックス
ケース内蔵 0円

合計 28,370円

※別途OS代と、DSPのためのパーツ代(FDD or USBメモリー)がかかります。

すごいです。
デュアルコア、メモリー2GB、スーパーマルチドライブ、HDDが500GBのデスクトップが3万円を切る価格で組むことができました。
恐らくこの構成であれば、Windows Vistaもそれなりに動作するものと思います。
おまけに、CPUとマザーボードには、省電力なパーツを使っていますので、省電力・静音性まで実現していることになります。
(静音性については、静音用のパーツを別途用意する必要があります。)

また、後日書きますが、私は最近メインPCのOSをLinuxにしているので、OS代は0円で上記の合計金額そのままで通常使用するパソコンが組めてしまいます。しかも64bit版のLinuxが使えるため、パフォーマンスもバッチリです。

最近は、自作パソコンの方がショップのBTOで買うより高くなると言われていますが、まだまだ自作でも頑張れば、それなりのパソコンが組めるようです。

これを機会に、高性能・低価格デスクトップパソコンを、自作してみませんか?

以下、参考リンクです。

Wikipedia(自作パソコン)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる