スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-4000やPSP2の噂

PSP

PSP-4000やPSP2の噂が出てきましたが、本当に出て来るのでしょうか。

Wikipediaで、これまでのPSPの経緯について、調べてみました。

2004/12/12 PSP-1000発売。
2007/09/20 PSP-2000発売。
2008/10/16 PSP-3000発売。

こう考えると、PSP-4000の発売って、気が早すぎるような気がします。
いつも思うことだが、新しいモデルが発売されたら、すぐに次のモデルがいつ発売になるのかを、掲示板などで質問してくる人がいますが、そんなのわからねぇよって思うし、こういう質問にまともに回答が付いているのも、見たことがありません。

しかし、考えてみれば、初代PSPが発売されてから丸4年。
ゲーム機のサイクルが5年と考えれば、来年末から再来年にかけて、PSP2なるものが発売されてもおかしくない時期にあたります。

もし、今年の前半に何らかの発表が無ければ、もうしばらくPSPの時代が続きそうですが、果して。

これは私の勘ではありますが、PSP-4000は無いと思います。
その代わり、PSP2はあるかもしれません。
5年サイクルなら、来年5月あたりに発表があり、年末に発売。
それが無ければ、もう1年先になるだろうと予想します。

この予想当たるかな…

以下、参考リンクです。

Wikipedia(プレイステーション・ポータブル)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

関係有るのか無いのか、私には解りませんが…

PSPが矢継ぎ早に進化しているのは、キラーソフトのモンスターハンターポータブルシリーズの2(以下MHP2)が発売されてからです。
それまでは際だったキラーソフトも存在せず、NintendoDSに全く歯が立っていませんでした。
つまり、PSPは売れないハードだったわけです。
ところが、2007年の春にMHP2が発売されてからは売れ始め、今年の春のHHP2Gの発売を機にNintendoDSを月間あたりの発売数で逆転するまでになりました。
それまで不満材料であった筐体の大きさと、ロード時間(ディスクメディアの宿命)の長さを改善するためにPSP-2000が発売されたのです。
まあ、PSP-3000の発売は、この勢いに乗って、さらにユーザー層を拡大するためのモノでしょうけど、こうして考えてみると、MHPシリーズの影響がものすごくあるとも言えそうな気がしてます。
ところがデスよ。
当のMHシリーズは次のプラットホームとして、Wiiを選びました。
現状までのベースはPlaystationベースのプラットホームで構築されたのですが、それをあっさり捨てて、ゼロから構築し直したようです。
となると、気になるのは、MHシリーズでも、圧倒的な販売量を誇るMHPシリーズの動向が気になるところです。
任天堂のプラットホームで構築したモノをPSPと言うプラットホームに持ってくるのか?そうだとして、いつ頃なのか?と言うことに影響を受けるのではないかと考えてしまいます。
MHシリーズは、シリーズ全体での相乗効果を狙って、戦略的に開発されている用で、1年に一回は何らかのMHシリーズを発売することになっているらしいです。
とりわけ、来年の春にWiiで、次のMHシリーズを発売するようですので、順当に行けば再来年の春頃にMHPシリーズが発売される可能性が高いと思われます。
それに併せてPSPの次…というのは十分に考えられることだと思います。

もし、有るとしたら、来年の末か、再来年の春…と、私は予想します。


…って、見方が偏ってますがw



コメントの書き込みの際に出る、キャプチャ認証。
こういう方法もあるんだな…とか思いましたが、日本語を読ませて、ANK数字を入力させる…。いったい、誰をチェックするためのキャプチャなんでしょうね?無差別スパムは基本、英語圏だから、2バイト文字を入力させれば済むだけなんですけどね…。

Re: No title

どうも、ひらひら☆さん。

私の予想はちょっと違います。
確かに、MHPのヒットが、PSP-2000や3000に繋がっているのは間違いはありませんが、既にPSP-2000の設計はしていたが、出すに出せなかったんだと思います。
SONYの技術があれば、2004~2007年までの間、何もマイナーチェンジしないというのは、ちょっと考えられないことです。
過去のPS1やPS2は、1年毎にマイナーチェンジしていることから、2007年まで耐えていたのだと思います。

私の勘だと、本来ならPSP-1000とPSP-2000の間に、もう一つ中間のモデルがあったんだろうと思ってます。
だけど、それはできなかったということじゃないかなと思ってます。

そして、MHP2やMHP2Gのおかげで、PSP-2000から3000は予定どおり1年毎にマイナーチェンジができたということだと思います。

しかし、MHがWiiに行くとは思いませんでしたね。
いつかPSPに戻ってくるんでしょうか。

> コメントの書き込みの際に出る、キャプチャ認証。

この系統の認証って、意味不明なものが多いですからねぇ…

Re: Re: No title

ちなみに、基板はちょこちょことマイナーチェンジしていましたね。
これは、主にCFW対策ですから、マイナーチェンジの意味合いとは違いますね。

No title

>ちなみに、基板はちょこちょことマイナーチェンジしていましたね。

えっ?そうだったんですか?
ちぃっとも知りませんでしたw

MHがWiiに行くのは、企業の戦略としてはある種、仕方のない部分なのでは?とかも思います。
開発陣も、なんか、ベースのシステムを一新したかったというのもあるという話も聞いたことがあります。
企業的には、現在XBOXに対しても劣勢のPS3でリリースするよりも、採算が見込めるWiiで…というのは説得力があるような気がします。
ただ、ポータブルに関しては、DSと言うハードは、なじみにくい気がしてます。
ユーザーの何となくという感じでしかないのですが、なんとなく、DSよりもPSPかなと。
そう思うと、やはり、ポータブルはPSPなのではないのかな?と思っております。
まあ、当然、その辺の情報やら、空気はソニーに伝わるのでしょうから、それに併せて次を…というのは、十分に考えられると思うんですよね。

説得力無いですけれどw


>この系統の認証って、意味不明なものが多いですからねぇ…
もともと、キャプチャ認証そのものは、スクリプトでばらまかれるスパムメッセージを排除するために、人間が目視をして判別しないと解らないような出題をして、その回答の如何でスクリプトか、人間かと言う判別をするためのモノらしいのです。
なので、出題されるモノ(たいていはANK英数字)はランダムに選ばれた複数文字列というのが相場です。
ちなみに、キャプチャ認証というと、文字列の背景にノイズを乗せたり、文字列を変形させたりした画像を出題するのはOCR対策のためです。
ただし、これには当然弊害もあり、人間に対する可読性も落ちてしまいます。特に、明朝系の書体は変形させると可読性が極端に落ちてしまします。
元々、この手のスパムは英語圏が多いのです。ANKは世界共通言語ですからねw
スパムスクリプトを組んでも回収できるわけですよ。日本語圏だと、OCR技術も進化してますが、開発費も安くできません。だから、回収がむず歌詞のだと思います。だから、英語圏のスパムだけが突出しているのだと思います。
そう考えると、単純に、日本語(2バイトコード)を読ませて、日本語を入力させればほとんどのスパムは排除できるという論法が成り立ちます。
ま、そう思って、とあるCMSのキャプチャモジュールのカスタマイズをしてましたけどねw

あああっ
ごめんなさいまし。脱線してしましました…;

おとなしくゲームでもしときますw
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。