CentOS 6.6 x86_64のSamba 4.2で3.6からそのままの環境で移行する方法

タックス

ようやくSamba 4.2.0が正式にリリースされましたが、それと同時にSamba 3.6系がEOLを迎えてしまいました。
これを期にSamba 4系にアップグレードしようと思いましたが、ADを設定しない環境へそのままアップグレードする方法があまり書かれていなかったので、これを機会に検証してみました。

    以下の手順はwingリポジトリで導入可能なsamba4、samba41パッケージでもほぼ同様な手順で設定が可能です。

  • サービスの停止

  • Sambaに関連するサービスを全て停止します。

    # service smb stop
    # service nmb stop
    # service winbind stop

  • Sambaの3.6をアンインストール

  • # yum -y remove samba-common

  • glusterfsリポジトリを導入

  • ※ wingリポジトリでは4.1.17からglusterfsに依存する形でsamba 4系のrpmを作りました。
    # wget http://download.gluster.org/pub/gluster/glusterfs/LATEST/EPEL.repo/glusterfs-epel.repo -P /etc/yum.repos.d

  • Samba 4.2をインストール

  • ※ インストール時に多少エラーが出ますが今後修正していきます。

    # yum -y update libldb libtevent
    # yum -y install samba42 samba42-winbind-clients

  • サービスの登録

  • ※ winbindは必要に応じて設定

    # chkconfig --add nmb
    # chkconfig --add smb
    # chkconfig --add winbind

  • サービスの自動起動設定

  • ※ sambaはADを使用する際に起動します。
    ※ winbindは必要に応じて設定

    # chkconfig nmb on
    # chkconfig smb on
    # chkconfig winbind on
    # chkconfig samba off

  • 設定ファイルのコピー

  • # cp /etc/samba/smb.conf.rpmsave /etc/samba/smb.conf

  • サービスの起動

  • ※ winbindは必要に応じて起動

    # service nmb start
    # service smb start
    # service winbind start

    これで従来どおり、3.6系と同じ環境でファイルサーバとして利用が可能です。
    また、これ移行にADを導入した運用に切り替えたい場合は、以下のとおりに設定してください。

    # service smb stop
    # service nmb stop
    # service winbind stop

    # chkconfig --del nmb
    # chkconfig --del smb
    # chkconfig --del winbind
    # chkconfig samba on

    # mv /etc/samba/smb.conf /etc/samba/smb.conf.rpmsave

    CentOS 6.3 x86_64でSamba4 4.0.3を設定(2台のサーバでレプリケーション)

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(Samba)
    Wikipedia(Active Directory)
    Wikipedia(ドメインコントローラ)
    Samba
    日本 Samba ユーザー会

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ローカルでinstall

CentOS 6.6 32bit minimalインストールからsamba 4.2.0をインストールするには、
以下のrpmがそれぞれ必要なようです。

samba42 i686 2:4.2.0-2.el6_3.wing wing 439 k
samba42-winbind-clients i686 2:4.2.0-2.el6_3.wing wing 84 k
avahi-libs i686 0.6.25-15.el6 base 55 k
cups-libs i686 1:1.4.2-67.el6 base 329 k
gnutls i686 2.8.5-14.el6_5 base 341 k
libbsd i686 0.6.0-1.el6 epel 64 k
libjpeg-turbo i686 1.2.1-3.el6_5 base 177 k
libldb i686 1.1.20-1.el6_6.wing wing 114 k
libpng i686 2:1.2.49-1.el6_2 base 184 k
libtalloc i686 2.1.1-1.el6_2.wing wing 22 k
libtdb i686 1.3.4-1.el6_5.wing wing 39 k
libtevent i686 0.9.24-1.el6_4.wing wing 26 k
libtiff i686 3.9.4-10.el6_5 base 339 k
pytalloc i686 2.1.1-1.el6_2.wing wing 7.8 k
samba42-common i686 2:4.2.0-2.el6_3.wing wing 649 k
samba42-libs i686 2:4.2.0-2.el6_3.wing wing 5.3 M
samba42-winbind i686 2:4.2.0-2.el6_3.wing wing 369 k

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

glusterfs-epel.repo url 変更

WING☆さま
いつもリポジトリ活用させていただいています。
先日、気が付いたのですが
http://download.gluster.org/pub/gluster/glusterfs/LATEST/CentOS/glusterfs-epel.repo
http://download.gluster.org/pub/gluster/glusterfs/LATEST/EPEL.repo/glusterfs-epel.repo
に変わったようです。
ご確認頂けたら幸いです。

Re: glusterfs-epel.repo url 変更

情報ありがとうございます!
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる