スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 6.4 x86_64でNICドライバーのr8168をインストール

タックス

会社でパーツを組んでサーバを作った際にNICのドライバーがr8168でないとダメなのにr8169がインストールされてしまったため、r8168ドライバーをさくっと入れる手順をご紹介したいと思います。

    # lspci | grep -i realtek
    # lsmod | grep r81

    上記コマンドを試してみて、RTL8111/8168Br8169が出たらアウトです。
    一応通信は出来るものの、後にパケットロスが発生したり、通信が一切できなくなることもあるようです。
    CentOS 5時代から問題にはなってましたが、CentOS 6でも同じようにハマるんですね。
    これは改善されないんでしょうかね。
    ちなみに、マザーボードはASUSのP8H77-MPROです。

    とりあえず、検索してみたところ、ドライバー類をリポジトリで公開しているのを見つけましたので、これでサクッと終わらせることにしました。
    今回使うリポジトリはELRepoです。

  • ELRepoリポジトリのインストール

  • # rpm -ivh http://elrepo.org/elrepo-release-6-5.el6.elrepo.noarch.rpm

  • r8168ドライバーのインストール

  • # yum -y install kmod-r8168

  • r8168ドライバーの反映

  • SSHで作業する場合、ドライバーの入れ替え時に通信が遮断されてしまうため、以下のコマンドで一気にその作業を完了させます。

    # rmmod r8169 && depmod -a && modprobe r8168 && service network restart

  • 確認

  • # lsmod | grep r81

    r8168が表示されれば成功です。


    ちなみに、このドライバーについては、wingリポジトリでは扱いません。
    なぜなら、自分には必要ないからです…
    今回たまたまこのドライバーの問題に当たってしまいましたが、普段は必要ないのでELRepoを利用してみました。
    その他にもいろいろドライバー類があるようですので、お困りの方はご利用されてみてはいかがでしょうか。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(ネットワークカード)
    Wikipedia(Realtek)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。