CentOS 6.3 x64でRedmine 1.4.xを設定

タックス

Redmineはシステム開発において、重要でかつ便利なプロジェクト管理システムとして重宝されています。
しかし、意外にサーバへのインストール作業が複雑であったりします。
ネットでググってみると、rubyやその他のツール類を全てソースコンパイルしてインストールする手順も多く見受けられます。
今回はwingリポジトリを使わず、epelリポジトリのみでソースコンパイル無しでインストールする手順をご紹介します。

  • 要件

  • wingリポジトリは使わない。(ruby関係のパッケージが無いし、rubyを知らないため。)
    epelリポジトリは使う。
    ソースビルドはしない。ただし、gem、bundleなどは使っても良い。
    SSLを使用する。(今回はオレオレ証明書)
    後々のことを考えて、バーチャルホスト形式でApacheを設定。
    Basic認証ではなく、Digest認証で外部からのアクセスを制限。
    CentOS 6.3はnetinstallを利用する。
    事前に443ポートを空けておく。
    SELinuxはDisableに設定しておく。

  • epelリポジトリのインストール

  • # rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-7.noarch.rpm

  • 必要なパッケージのインストール

  • # yum groupinstall "Development Tools"
    # yum install wget \
    > httpd \
    > httpd-devel \
    > mod_ssl \
    > mysql \
    > mysql-server \
    > mysql-devel \
    > postgresql-devel \
    > sqlite-devel \
    > ruby \
    > ruby-devel \
    > rubygems \
    > subversion \
    > openssl-devel \
    > readline-devel \
    > zlib-devel \
    > curl-devel \
    > libyaml-devel \
    > ImageMagick \
    > ImageMagick-devel
    ※ Apache、MySQLはwingリポジトリのものを使用しても手順は変わらない。

  • MySQLの設定

  • # vi /etc/my.cnf
    [mysqld]
    datadir=/var/lib/mysql
    socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
    user=mysql
    # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
    symbolic-links=0

    character-set-server=utf8

    [mysqld_safe]
    log-error=/var/log/mysqld.log
    pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

    [mysql]
    default-character-set=utf8

    # chkconfig mysqld on
    # service mysqld start

    # mysql -uroot
    > show variables like 'character_set%';
    > use mysql;
    > update user set password=password('パスワード') where user = 'root';
    > delete from user where user = '';
    > flush privileges;
    > create database redmine character set utf8;
    > create user 'redmine'@'localhost' identified by 'パスワード';
    > grant all privileges on redmine.* to 'redmine'@'localhost';

  • redmineのインストール

  • # wget http://rubyforge.org/frs/download.php/76255/redmine-1.4.4.tar.gz
    # tar xvzf redmine-1.4.4.tar.gz
    # mv redmine-1.4.4 /var/www/redmine

  • redmineの設定

  • # vi /var/www/redmine/config/database.yml
    production:
    adapter: mysql
    database: redmine
    host: 127.0.0.1
    username: redmine
    password: パスワード
    encoding: utf8

    # vi /var/www/redmine/config/database.yml
    production:
    email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
    address: "localhost"
    port: 25
    domain: 'example.com'

  • bundlerのインストール

  • # gem install bundler --no-rdoc --no-ri

  • rubyで必要なパッケージのインストール

  • # bundle install --without development test
    # rake generate_session_store
    # rake db:migrate RAILS_ENV=production

  • passengerのインストール

  • # gem install passenger --no-rdoc --no-ri
    # passenger-install-apache2-module

  • Apacheの設定

  • 事前にこちらの記事を参考に、httpd.confの設定を完了させる。
    SSLのオレオレ証明書の作成は、こちらの記事を参考にして下さい。
    Subversionの設定方法は、こちらの記事を参考にして下さい。
    /etc/httpd/conf.d/ssl.confは、<VirtualHost _default_:443>~</VirtualHost>を全てコメントアウトして下さい。

    # vi /etc/httpd/conf.d/passenger.conf
    LoadModule passenger_module /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-3.0.17/ext/apache2/mod_passenger.so
    PassengerRoot /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-3.0.17
    PassengerRuby /usr/bin/ruby

    Header always unset "X-Powered-By"
    Header always unset "X-Rack-Cache"
    Header always unset "X-Content-Digest"
    Header always unset "X-Runtime"

    PassengerMaxPoolSize 20
    PassengerMaxInstancesPerApp 4
    PassengerPoolIdleTime 3600
    PassengerUseGlobalQueue on
    PassengerHighPerformance on
    PassengerStatThrottleRate 10
    RailsSpawnMethod smart
    RailsAppSpawnerIdleTime 86400
    RailsFrameworkSpawnerIdleTime 0

    # vi /etc/httpd/conf.d/virtualhost-.conf
    #
    # VirtualHost example:
    # Almost any Apache directive may go into a VirtualHost container.
    # The first VirtualHost section is used for requests without a known
    # server name.
    #
    <VirtualHost *:80>
    ServerName any
    DocumentRoot /tmp
    </VirtualHost>

    # vi /etc/httpd/conf.d/virtualhost-example.com.conf
    #
    # VirtualHost example:
    # Almost any Apache directive may go into a VirtualHost container.
    # The first VirtualHost section is used for requests without a known
    # server name.
    #
    <Directory "/var/www/redmine/public">
    Options None
    SSLRequireSSL
    AuthType Digest
    AuthName "Member Login"
    AuthDigestDomain /public
    AuthUserFile "/var/www/.htpasswd"
    Require valid-user
    </Directory>

    <VirtualHost *:443>
    ServerAdmin root@example.com
    DocumentRoot /var/www/redmine/public
    ServerName example.com:443
    ErrorLog logs/ssl_error_log
    TransferLog logs/ssl_access_log
    LogLevel warn
    SSLEngine on
    SSLProtocol all -SSLv2
    SSLCipherSuite ALL:!ADH:!EXPORT:!SSLv2:RC4+RSA:+HIGH:+MEDIUM:+LOW
    SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/server.crt
    SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/server.key
    <Files ~ "\.(cgi|shtml|phtml|php3?)$">
    SSLOptions +StdEnvVars
    </Files>
    <Directory "/var/www/cgi-bin">
    SSLOptions +StdEnvVars
    </Directory>
    SetEnvIf User-Agent ".*MSIE.*" \
    nokeepalive ssl-unclean-shutdown \
    downgrade-1.0 force-response-1.0
    CustomLog logs/ssl_request_log \
    "%t %h %{SSL_PROTOCOL}x %{SSL_CIPHER}x \"%r\" %b"
    </VirtualHost>

  • Digest認証用のパスワードの設定

  • # htdigest -c /var/www/.htpasswd 'Member Login' user

  • Apacheの起動と自動起動の設定

  • # chkconfig httpd on
    # service httpd start

  • Redmineへログイン

  • 上記のApacheの設定どおりであれば、https://example.jp/にアクセスすると、Digest認証のダイアログが表示され、認証が通ればRedmineの認証画面が表示される。
    あとは初期設定を行う。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(Redmine)
    Wikipedia(Ruby)
    Redmine
    Redmine.JP

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる