スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHEL6互換OS用 wingリポジトリ を公開

タックス

このページでは、私が自宅サーバで公開しているRHEL 6.x互換OSに対応しているyumコマンドで簡単にパッケージ導入ができるwingリポジトリの更新状況などを、随時報告していきたいと思います。

※ リポジトリサーバが新しくなりました。wing-net.ddo.jpからwing-repo.netに変わりました。

  • wingリポジトリの対応OS

  • RHEL 6の互換OSと呼ばれるものであれば、問題無く使用することが出来ると思います。(RHEL、CentOS、Scientific Linux等)

    ※ RHEL 5の互換OSはこちらです。

  • wingリポジトリを使用するにあたっての注意

  • wingリポジトリは、Fedoraにて公開されているepelリポジトリをサポートしています。
    標準リポジトリに加え、epelリポジトリを導入した上で、wingリポジトリをご使用下さい。
    導入方法はこちらをご覧下さい。
    その他のリポジトリ(rpmforge、remi等)には対応していません。似たようなパッケージがあるため、競合やバージョンの前後等があり、動作しなくなる恐れがあります。

  • wingリポジトリの導入と使い方(epelリポジトリ導入手順付)

  • # rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

    ※ 32/64bit両方同じもので大丈夫。

    # cd /etc/yum.repos.d/
    # wget http://wing-repo.net/wing/6/EL6.wing.repo
    # yum clean all
    # yum --enablerepo=wing update

    # yum --enablerepo=wing install php ...

    ※ wingリポジトリは、32/64bitに対応しています。

  • wing-extrasリポジトリの導入と使い方

  • Apache 2.4系列及びPHP 5.4系列をextrasで公開しました。
    extrasを利用する場合は、wingリポジトリを導入していることが前提となります。
    利用したい場合は、以下を実施して下さい。

    # yum install yum-priorities

    # cd /etc/yum.repos.d/
    # wget http://wing-repo.net/wing/extras/6/EL6.wing-extras.repo

    ※ EL6.wing.repoとEL6.wing-extras.repoのenableを1にして下さい。

    # yum clean all

    Apache 2.4、PHP 5.4の詳しい導入方法についてこちら。(el5用の手順ですが、ほぼ同じ。)

  • wingリポジトリのバージョン情報


  • こちらをご覧下さい。

  • wing-extrasリポジトリのバージョン情報


  • こちらをご覧下さい。

  • 最後に

  • すみませんが、自己責任でお願いします。
    いかなる障害も、私は責任を持ちません。
    あくまでこれらは、私の趣味や勉強の範囲で行っています。
    パッケージは全て自宅サーバで動作確認していますが、どんなトラブルが出るのか、わかりません。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(RPM Package Manager)
    Wikipedia(Yellowdog Updater Modified)

    以下、ソースを公開している公式サイト。(abc順)

    Apache
    Apache Portable Runtime
    Internet Systems Consortium(BIND)
    Dovecot
    groonga
    libmemcached
    MariaDB
    MeCab
    MeCab(php-pecl)
    MediaTomb
    memcache(php-pecl)
    memcached(php-pecl)
    mroonga
    MySQL
    PCRE
    PEAR
    PECL
    PHP
    Postfix
    Samba
    webmin
    XCache
    Xdebug

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パッケージ制作おつかれです。使わせて頂きます!!

No title

rpmパッケージ作成お疲れ様です。有り難く使わせて頂きます^^

No title

wingのご提供ありがとうございます。
いつも使わせてもらっています。

一点ご確認いただきたいことがあります。

>wingリポジトリの導入と使い方(epelリポジトリ導入手順付)
># rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-7.noarch.rpm

ここで404エラーになってしまいます。
epel-release-6-7ではなく、epel-release-6-8でも大丈夫でしょうか?

お手数おかけいたしますがよろしくお願い申し上げます

Re: No title

> wingのご提供ありがとうございます。
> いつも使わせてもらっています。
>
> 一点ご確認いただきたいことがあります。
>
> >wingリポジトリの導入と使い方(epelリポジトリ導入手順付)
> ># rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-7.noarch.rpm
>
> ここで404エラーになってしまいます。
> epel-release-6-7ではなく、epel-release-6-8でも大丈夫でしょうか?
>
> お手数おかけいたしますがよろしくお願い申し上げます

ご利用ありがとうございます!
epel-releaseパッケージは、常にバージョンアップしてますので、それで大丈夫です。
記事も修正しておきます!

No title

wing、使わせてもらっています。
ありがとうございます。

samba4 と samba41 のパッケージについてですが、それぞれ、
4.0.11-2、4.1.0-2 あたりから、libsmbclient、libwbclient の
rpm ファイルがないんですが、これらは、いらなくなったんでしょうか?

よろしくお願い申し上げます

Re: No title

> wing、使わせてもらっています。
> ありがとうございます。
>
> samba4 と samba41 のパッケージについてですが、それぞれ、
> 4.0.11-2、4.1.0-2 あたりから、libsmbclient、libwbclient の
> rpm ファイルがないんですが、これらは、いらなくなったんでしょうか?
>
> よろしくお願い申し上げます

はい。必要ありません。
元々必要無かったのですが、間違ってアップしたことで、依存関係がおかしくなってしまいました。
もしも、インストールされている場合はアンインストールしてください。

なお必要な場合は、標準のもので問題無いと思います。

宜しくお願い致します。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。