【サポート停止】RHEL5互換OS用 wingリポジトリ Ver.2を公開

タックス

※ 2014年7月14日をもって、CentOS 5のサポートを停止しました。

  • wingリポジトリの対応OS

  • RHEL 5の互換OSと呼ばれるものであれば、問題無く使用することが出来ると思います。(RHEL、CentOS、Scientific Linux等)

    ※ RHEL 6の互換OSはこちらです。

  • wingリポジトリを使用するにあたっての注意

  • 今回のVer.2からは、Fedoraにて公開されているepelリポジトリをサポートしています。
    標準リポジトリに加え、epelリポジトリを導入した上で、wingリポジトリをご使用下さい。
    導入方法はこちらをご覧下さい。
    その他のリポジトリ(rpmforge、remi等)には対応していません。似たようなパッケージがあるため、競合やバージョンの前後等があり、動作しなくなる恐れがあります。

  • wingリポジトリの導入と使い方(epelリポジトリ導入手順付)

  • # rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm

    ※ 32/64bit両方同じもので大丈夫。

    # cd /etc/yum.repos.d/
    # wget http://wing-repo.net/wing/5/EL5.wing.repo
    # yum clean all
    # yum --enablerepo=wing update

    # yum --enablerepo=wing install php53 mysql55-server ...

    ※ wingリポジトリは、32/64bitに対応しています。

  • wing-extrasリポジトリの導入と使い方

  • Apache 2.4系列及びPHP 5.4系列をextrasで公開しました。
    extrasを利用する場合は、wingリポジトリを導入していることが前提となります。
    利用したい場合は、以下を実施して下さい。

    # yum install yum-priorities

    # cd /etc/yum.repos.d/
    # wget http://wing-repo.net/wing/extras/5/EL5.wing-extras.repo

    ※ EL5.wing.repoとEL5.wing-extras.repoのenableを1にして下さい。

    # yum clean all

    Apache 2.4、PHP 5.4の詳しい導入方法についてこちら

  • wingリポジトリのバージョン情報


  • こちらをご覧下さい。

  • wing-extrasリポジトリのバージョン情報


  • こちらをご覧下さい。

  • wingリポジトリ Ver.1からの移行方法

  • まずは、repoファイルを削除し、yumを綺麗にクリアして下さい。

    # rm /etc/yum.repos.d/wing*
    # yum clean all

    この後は、はっきり言って、力業しかありません。
    例えば、以下のコマンドを入力して出てきたもので、openldap以外は全て一旦削除することになります。
    (openldapを削除してしまうと、数百の依存パッケージが削除されてしまいます。)

    # rpm -qa|grep wing|sort

    また、削除は以下のコマンドで出来ると思います。

    # yum remove xxxxxxxx

    パッケージを削除すると、設定ファイル等はバックアップされます。
    例えば、Apacheの設定ファイルhttpd.confであれば、httpd.conf.rpmsaveという名前で残されますので、新たに導入した場合は、httpd.conf.rpmsaveをリネームすることで設定を戻すことが可能です。

  • もしも不具合があったら…

  • 今回のwingリポジトリ Ver.2では、以前問題があった、mysqlの依存問題を解決しています。
    mysqlclient15というパッケージがそれにあたり、openldapのcompat-openldap的な役割のパッケージになります。
    ただ、このためphpMyAdminでは、クライアントとサーバのバージョンが違うという警告が表示されます。今のところ私の環境では特に問題は出ていませんが、もしも問題が出てきましたら、また構成を考えます。
    その他不具合等がありましたら、コメント下さい。

  • 最後に

  • すみませんが、自己責任でお願いします。
    いかなる障害も、私は責任を持ちません。
    あくまでこれらは、私の趣味や勉強の範囲で行っています。
    パッケージは全て自宅サーバで動作確認していますが、どんなトラブルが出るのか、わかりません。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(RPM Package Manager)
    Wikipedia(Yellowdog Updater Modified)

    以下、ソースを公開している公式サイト。(abc順)

    Apache
    Apache Portable Runtime
    Internet Systems Consortium(BIND)
    Dovecot
    FAL Labs(TokyoTyrant)
    groonga
    libmemcached
    MeCab
    MeCab(php-pecl)
    MediaTomb
    memcache(php-pecl)
    memcached(php-pecl)
    mroonga
    MySQL
    OpenLDAP
    PCRE
    PEAR
    PECL
    PHP
    phpMyAdmin
    phpPgAdmin
    Postfix
    Postfix Admin
    Powertop
    RRDtool
    Samba
    webmin
    XCache
    Xdebug

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもこちらのリポジトリを利用させて頂いています。
さて、早速Ver.2を導入させていただきました。

既にVer.1で運用していたパッケージもありましたが、基本的には削除せずアップグレードで対応できました。

# yum --enablerepo=wing update php53
# yum update --enablerepo=wing httpd

MySQLサーバ関連だけはremoveしてinstallの形を取りましたが、こちらも特別な作業なくすんなり入りました。
(当初mysql51.i686を入れようとしてしまいライブラリが要求されてしまいましたが。。)

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

> 既にVer.1で運用していたパッケージもありましたが、基本的には削除せずアップグレードで対応できました。

コメントありがとうございました。
ひょっとすると、だいぶVer.1と比べて、各パッケージのバージョンが全部上がっているので、問題無いかもしれません。
また今後は、よりアップグレードしやすい環境になるかもしれません。

ただ、ご指摘のとおり、MySQLはどうにもならないと思っています。
なので、最低でもMySQLは設定し直しの方が、確実にアップグレードできると思います。

以上、今後とも宜しくお願いいたします。

yum clean all

yum clear all は yum clean all だと思います。

いつも利用させていただいています。ありがとうございます。

Re: yum clean all

> yum clear all は yum clean all だと思います。
>
> いつも利用させていただいています。ありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。
2か所あるうちの1か所がミスしてたんですね…orz

今後とも、よろしくお願いします!

PHP5.3.9

いつもこちらのリポジトリを利用させて頂いております。

IPAより発表されております
[PHP, Tomcat などを利用して開発されたウェブアプリケーションにおけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性]対応の
PHP5.3.9の公開予定はありますでしょうか。
もし予定されておりましたら日程を教えて頂く事は可能でしょうか。

Re: PHP5.3.9

> もし予定されておりましたら日程を教えて頂く事は可能でしょうか。

公開しました。
ご利用下さいませ。

PHP53がPHP54に依存?

こんにちは!
PHP53 5.3.25 にUpdateしようとすると、
Installing for dependencies で、PHP54 5.4.15 が出てくるのですが、
そういうもの…と思えばいいのでしょうか。
いままで、なかったように思ったので、なんとなくの確認です。

Re: PHP53がPHP54に依存?

> こんにちは!
> PHP53 5.3.25 にUpdateしようとすると、
> Installing for dependencies で、PHP54 5.4.15 が出てくるのですが、
> そういうもの…と思えばいいのでしょうか。
> いままで、なかったように思ったので、なんとなくの確認です。

tomniiさん、こんにちは。
すみません。

# rpm -qa|grep php53|sort

で出てくる一覧って出せますでしょうか?

で、大変申し訳ないのですが、このブログでは質問は受けていませんので(やりとりが煩雑になるため)、宜しければ下記のMLにご参加頂いて、再度上記の情報も含めて質問して頂いてよろしいでしょうか?

http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/wing-repo-dev

それまでに私の方でも調査しておきたいと思います。
宜しくお願い致します。

ReRe: PHP53がPHP54に依存?

tomniiです。
ずいぶんと応答できて無くてすいませんでした。
仕事で飛ばされてました、、、。
MLへ参加についてりょうかいですー。
近日中は難しそうですが、今後、是非(※)そうしたいと思います。


「phpPgAdmin-5.0.4 と PHP5.3.25 の関係かもしれないです。
依存関係に表示されたPHP5.4のモジュールをそのまま入れようとしてもダメだったので、
phpPgAdminを Uninstallしてみたら、PHP5.3.25 への更新はできました。
ただ、PHP5.3.25にしてから、phpPgAdmin が入らなくなり、本家のphpPgAdmin5.1も
インストール不能になりました。」
・・・と試している子が伝えてきました・・・・。
ごめんなさい、そんな状態で、今しばらく失礼なく聞ける情報をきちんと集められないので、
また折を見て、MLでお話しさせていただけたら幸いです。

Re: ReRe: PHP53がPHP54に依存?

> ※
> 「phpPgAdmin-5.0.4 と PHP5.3.25 の関係かもしれないです。

あれー
そんなところに依存関係が…
いろいろrpmも勝手にやってくれるところがあるので、その辺で何かあるかもしれません。
私も見てみます。

Re: ReRe: PHP53がPHP54に依存?

> また折を見て、MLでお話しさせていただけたら幸いです。

すみません。。。
原因わかりました。。。
一応原因は理解できないかもしれませんが、記載しておきます。

php53-commonパッケージに、Provides設定をしていないせいじゃないかと思ってます。
次のバージョンでは直るはずです。

宜しくお願い致します。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる