CentOS 5.5 x64で動作が遅くなる件

タックス

3年半前に構築した自宅サーバ。
実は、ずっと疑問に思っていることがあります。
今年最後のブログの記事は、その疑問を書いてみたいと思います。

    現在の私の自宅で稼働しているサーバは、以下のマシン構成です。

    CentOS 5.2 x64のサーバ構成(自宅サーバ) - にわかSEの独り言

    また、起動しているサービスは以下のとおりです。
    amavisd         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
    anacron 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    atd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    autofs 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    cpuspeed 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    crond 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    cups 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    dovecot 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    httpd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    iptables 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    irqbalance 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    kudzu 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    messagebus 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    named 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    network 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    nmb 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    ntpd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    pop-before-smtp 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    postfix 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    smb 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    snmpd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
    spamassassin 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    sshd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    syslog 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    xfs 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
    ※ ランレベルは3で起動しています。

    補足事項としては、NVIDIAからダウンロードしたドライバーを使用しているくらい。
    (NVIDIA-Linux-x86_64-190.53-pkg2.runを使用)

    主なデスクトップ環境での利用用途としては以下のとおりです。

  • 以前はKDEを使用して現在はGNOMEを使用

  • FirefoxでWebを閲覧(動画やFlash等も動作)

  • REGZAのDLNA機能により、録画・再生

  • 掲示板CGI、カウンターの運用

  • VMware Server 2.0.2で仮想環境を構築し、RPMパッケージ等のビルドや検証

  • CentOSのRPMパッケージ配布(wingリポジトリ)

  • ファイル共有

  • プリンターサーバ

  • 必要な時のみVMware Server、MySQL、PostgreSQLサービスを起動

  • 極稀にWineで遊ぶ

  • その他動作検証等


  • 肝心の疑問ですが、サーバ起動から約2週間ほどで、徐々にGUIの動作がもっさりしてしまい、GUIでスムーズな作業ができなくなってくる。
    2週間経った後は、以下のような現象に悩まされる。

  • キーリピートがおかしく、普通にキーボードを入力していても、同じキーを連打するのと同じようになり、まともに文字が打てなくなる。(例えば、「abc」と入力しようとすると「aabbbbbccc」のような感じになる。)

  • Firefoxなどのアプリを立ち上げる時が遅い。

  • Firefoxで、マウスのクリクリでスクロールさせても、スムーズにスクロールされず、カクカクな動きになる。

  • Flashは極端に速く動いたり、遅くなったりを繰り返す。

  • 動画がコマ落ちする。

  • 最初、メモリーが食ってSwapを使いだすタイミングになるのかと思い、これを試すも、改善されず。

  • 今年11月にメモリーを2GBから4GBに増強したが、これまた改善されず。

  • X Windowのせいかと思い、X Windowだけ再起動しても改善されず。

  • デスクトップの左下に表示されている時刻にズレはない。(NTP設定してるし…)

  • CUIは正常。

  • もちろん、他のマシンからSSHで接続しても、特に問題は無い。

  • サーバ自体を再起動すると正常に戻る。(もちろん、また徐々に遅くなり2週間後には文字入力がつらくなる…)

  • 要するに、サーバ起動から2週間で、GUI環境においてさまざまなものがスムーズに動かなくなるのである。
    topコマンドの結果を見ながら、上記のことをやってみても、CPUの使用率は特に上がらないにも関わらず、遅いし動作がカクカクする。
    その他、NVIDIAのドライバーが悪いのかなと思ったりしているが、まだこの辺は試したことは無い。
    vesaドライバーにすると、解像度が低くなるが、改善されるのか?
    既に私のスキルでは、限界であり、ぐぐっても情報も出てこないし、手の打ちようが無い状況にある。

    今年最後のブログとしては、あまり良い情報提供ができずに申し訳ないが、この現象の解決策があるとすれば何なのか。
    ご存知の方がいらっしゃれば、是非ご教示頂きたい…

    ※追記(2011/1/15)
    一応、2週間経った後のぎこちない状態で、Xorgのドライバー記述をvesaにしてstartxすると、若干Flashなどの動きは変わらないものの、キーリピートは多少違和感があるものの、マシなレベルではありました。
    でも、解像度低くて…
    やっぱ、NVIDIAのドライバーが悪いのかしら。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる