Oracle Database 10g Release 2でRHEL/CentOS 5のホスト名、ドメイン名、IPアドレスを変更する方法

Oracle 10gがインストールされているサーバを移転しなければならない時や、ドメイン名を変更しなければならない時、あなたならどうしているでしょうか?
Googleで調べてみても、結局再インストールしたという情報も目立つため、皆さんどうしているのか気になりました。
実は私もうまく行った試しが無かったのですが、ようやく簡単に変更できる方法がわかりましたので、メモとして残しておきます。

  • ネットワーク設定変更

  • # vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
    IPADDR=変更後のIPアドレス

    # vi /etc/sysconfig/network
    HOSTNAME=変更後のドメイン名

    # vi /etc/hosts
    変更後のIPアドレス 変更後のドメイン名 変更後のホスト名

  • Oracleのtnsnames.oraの設定変更

  • # vi /opt/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/tnsnames.ora
    SID =
    (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 変更後のドメイン名)(PORT = 1521))
    (CONNECT_DATA =
    (SERVER = SHARED)
    (SERVICE_NAME = SID)
    )
    )

  • Oracleのlistener.oraの設定変更

  • # vi /opt/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/listener.ora
    LISTENER =
    (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 変更後のドメイン名)(PORT = 1521))
    )

  • サーバの再起動

  • # reboot
    (正常にOracleが起動しないが気にしない)

  • Enterprise Managerの再構築

  • oracleユーザーでログイン

    $ emca -config dbcontrol db -repos recreate

  • Oracleの再起動

  • # service dbora restart

    Oracle Enterprise Managerへアクセスすることが出来れば完了です。
    (でもやっぱりOracleを好きになれない…)

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(Red Hat Enterprise Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(Oracle Database)


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる