CentOS 5.5 x64のPHP 5.2.xと5.3.xでxdebugを使う

タックス

PHPで開発をしている際、エラーが表示されますが、その表示が簡素でもうちょっと詳細情報がほしいと思ったことはないですか?
var_dumpを手で入れて、デバッグしてたりしてませんか?
実は、PHPにはxdebugっていう便利なものがあるんです。

    RHEL/CentOS 5.5用yumリポジトリを公開 - にわかSEの独り言
    こちらを実施して頂きまして、以下を実施しますと、php-pecl-xdebugをインストールすることができます。

    # yum install php-pecl-xdebug

    また、php.ini内のdisplay_errorsもOnになっていることを確認して下さい。

    # vi /etc/php.ini
    display_errors = Off

    display_errors = On

    最後に、Apacheを再起動します。

    # service httpd restart

    では、実際にプログラムを作ってみましょう。
    その際、わざと記述ミスをしてみたり、変数の宣言をしないようにしてみて下さい。
    すると、いつもとは違うエラー画面が出てきたのではないでしょうか。

    PHPでは結構デバッグが大変だったりしますが、だいぶ開発効率も上がるはずです。
    是非、試してみて下さい。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(PHP)


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : PHP
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる