スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.5 x64のPHP 5.3.xでphp-xcacheを試す

タックス

何かと処理が速いと言われているPHPですが、より高速に動作させるアクセラレータがあることをご存知でしょうか。
今回は、最近話題のphp-xcacheのインストール方法をご紹介します。

    簡単に仕組みを書きますと、通常PHPはプログラムを直接翻訳せずに、一度中間コードへと翻訳し、翻訳された中間コードを元に実行されます。
    しかし、1回1回Webブラウザーでアクセスする度に、中間コードに変換しているのは、あまりにも無駄なので変換したものをキャッシュとして保存して、それを実行するようにすれば、速くなるというわけです。
    では、早速試してみましょう。

    RHEL/CentOS 5.5用yumリポジトリを公開 - にわかSEの独り言
    こちらを実施して頂きまして、以下を実施しますと、php-xcacheをインストールすることができます。
    ※ wingリポジトリでは、PHP 5.2にも対応しています。

    # yum install php-xcache

    インストールが完了しますと、/etc/httpd/conf.d/xcache.confにアクセス制限の設定が書かれていますので、好みに応じてBASIC認証やIPアドレス制限を加えて下さい。
    また、下記の設定で制限をしても良いです。

    # echo "<?php echo md5('password'); ?>" | php
    (これで表示されたものを記録。)

    # vi /etc/php.d/xcache.ini
    xcache.admin.enable_auth = Off

    xcache.admin.enable_auth = On

    xcache.admin.pass = ""

    xcache.admin.pass = "先ほど記録したものを記述"

    設定が終わりましたら、Apacheを一度再起動して下さい。

    # service httpd restart

    以上で設定は終わりです。
    後はブラウザーで、http://127.0.0.1/xcache/等でアクセスをし、php-xcacheが動作していることを確認して下さい。

    どうでしょうか?
    少しは軽く感じるでしょうか?

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)
    Wikipedia(PHP)
    PHPアクセラレータで一番高速なのはどれか? - GIGAZINE


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : PHP
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。