スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD Phenom II x6で高性能自作パソコンを激安で組む

パソコン

久しぶりに自作PCを作ります。

    今日、親父からパソコンを作ってくれという依頼がありましたので、早速部品を調達してきました。
    予算は10万円ですが、以下の条件を自ら設定し、部品を選びました。

  • CPUはAMD Phenom II X6

  • HDDは2TB

  • ブルーレイが使えること

  • とにかく地元金沢で一番安いパーツを買うこと


  • そして、購入したパーツは、以下のとおりです。
    ※購入したショップ及び価格は、あくまで2010年6月5日の金沢で購入した場合のものです。
    ※そのため、東京の秋葉原等では、もっと安く購入できる可能性もありますので、ご注意下さい。


  • CPU:AMD Phenom II X6 1055T 21,960円(ドスパラ)

  • MEM:SPJ SP004GBLTU133S22(DDR3 PC3-10600 2GBx2) 9,490円(ドスパラ)

  • HDD:Western Digital 20EARS 00MVWB0(SATA 2TB 1プラッタあたり667GB) 10,980円(ドスパラ)

  • BDD:LITEON IHOS104 Bulk(SATA BD-ROM) 6,780円(ドスパラ)

  • マザー:ASRock 880GMH/USB3 8,980円(ドスパラ)

  • ケース:3343A11 2,000円(アプライド)

  • 電源:MAXCUBE 500W 2,480円(アプライド)

  • OS:Windows 7 Home Premium(64bit DSP版) 13,030円(ドスパラ)

  • 合計 75,700円

    いかがでしょうか。
    この安さで、Phenom II X6のPCが組めちゃいます。
    まだ、Linuxでの対応が不明ではありますが、OSをLinuxにすることができれば、62,670円で組めてしまいます。
    ちなみに、秋葉原あたりでは、あと5000円以上は安くなると思います。

    実は、このパーツを揃えるのに、いろいろなドラマがありましたので、少しご紹介したいと思います。
    以前から一応パーツの相場や地元の品揃えなどはチェックしていたつもりではありましたが、いかんせん金沢では激安のケース及び電源というのが、最近は本当にありません。
    400W電源付ケースが普通に5,980円とかで売ってるのですから、Phenom II X6級のCPUではもう一つ上を目指したいところ。
    そんな中、今朝アプライドの広告で、550W電源ボックスが2,980円(当社指定)とあったのが目を引き、最初にアプライドに行きました。
    確かに550W電源ボックスが2,980円で売っていたのですが、その他のパーツを見て回っていましたら、衝撃的なものを発見してしまいました。
    3343A11というケースなのですが、500W電源ボックス付にすると、4,480円だというのです。
    元々、アプライドって意外にケースと電源は安く売ってるなと思ってましたが、500Wが4000円台というのは、見たことがありませんでした。
    恐らく、ケースと電源を安くして、他のパーツも買ってもらう算段なのかもしれませんが、私の目は節穴ではありません。
    その他のパーツは、目が飛び出るほど高く、低価格帯の品揃えも悪いため、今後も、アプライドのケースと電源のみに注目していきたいと思っています。
    (でも、たまに広告に信じられない値段で、他のパーツを売る時があるんだよな……)

    次に訪れたのが、パソコン工房。
    なんと、Phenom II X6が金沢最安値となっている上に、8XXシリーズのマザーボードセットで購入すると、更に2,000円割引になっていました。
    これは、ケース&電源に続き、超目玉品ではないかと思っていたのですが、マザーボードの品揃えが悪すぎました…
    売り切れたのか、元々それだけしかないのか知りませんが、GIGABYTE製の13,???円のものが最安値で、CPUとセットにしたところで、全く安くならないことに気づいてしまいました。
    本当なら、CPUが最安値であるため、CPUだけ購入しても良かったのですが、そのままパソコン工房を出て行ってしまいました。

    最後に訪れたのが、ドスパラ。
    いつもお世話になっております(笑)
    CPUはパソコン工房には劣るのですが、全てのパーツが安く、ドスパラで揃えることにしました。
    ドスパラの中でも全て最安値のパーツを揃えたんですが、一点のみHDDは200円高いものを選びました。
    元々売られていたWestern Digitalの1プラッタあたり500GBの2TB HDDは、10.780円で売られておりましたが、なるべく壊れないものにしたいと思い、最近売り出された、同じWestern Digitalの1プラッタあたり667GBの2TBを選択しました。
    つまり、4プラッタより3プラッタの方が、部品が少なく熱も持たないということになります。
    元々Western Digitalは熱を持たないということで有名ではありますが、部品点数も少なくなり、故障率も下がり、しかも、記録密度も高いため、若干ではあると思いますが、速度も速いし、良い事づくめです。
    それで200円の差ということを考えれば、妥当だと判断しました。

    ということで、本日は部品を購入したところまでご紹介しました。
    組み立て及びセットアップは、今日の夜中に組みますが、パフォーマンスは後日ベンチマークを測り、ご紹介したいと思います。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(AMD Phenom II)
    Wikipedia(ウェスタン・デジタル)
    Wikipedia(ASRock)


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も、金沢に住んでるんですけど
結構、やすくできるんですね 驚きですw

Re: No title

そうなんですよ!
全体的には、ドスパラと工房の2強だと思いますが、こまめにチラシをチェックしていると、掘り出し物ありますよ。
あとは、パーツの品質を考えなければ、かなり安くできます。
恐らく、この記事の構成ですと、今日現在だと1万以上は安くできるはずです。
是非、お金があれば、お試し下さい。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。