スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.4 x64にFirefox 3.6をインストール

タックス

※ VMwareの問題は、mozillaとVMware両方のコミュニティで問題が提起されているようなので、次のバージョンを待ちましょう。(2010/1/28)

※ VMware Serverのアドオンである、VMware Remote Console Plug-inが動作しなくなりました。しかも、Windows版のFirefox 3.6でも同様の現象を確認しました。なぜなんだろう…(2010/1/27)

1月22日にFirefox 3.6が公開されましたので、RPM化して暫定的にwingリポジトリで公開してみました。

RHEL/CentOS 5.4用yumリポジトリを公開 - にわかSEの独り言
こちらを実施して頂きまして、以下を実施しますと、Firefox 3.6を使用することができます。

# yum install firefox

初めてfirefox 3.6を利用される方は、アドオンの日本語パックが入ってないと思うので、下記よりダウンロードして日本語化して下さい。

Firefox 3.6用日本語パック

今回注意してほしいのは、あくまで「暫定」だということです。
暫定の理由は、3.5.7までFedoraのSPECファイルを参考にしていましたが、今回は何も考えずにremiリポジトリで3.6のSRPMが公開されていたので、それをそのままリビルドしたらあっさりとRPM化することができてしまいました。
しかし、インストール時にはWARNINGが出ますし(CentOS5の元がFedora6なので、リビルド時に強制的にFedora6と設定)、xulrunnerに依存していないことから、今後ちゃんとSPECファイルの中身を確認し修正しなければならないのではないかと感じているためです。

今のところ使っている感触は、CentOSの標準で付いている3.0.xやwingリポジトリで公開している3.5.7と比べれば、落ちにくくなっていると思います。
軽快さについては、3.5.7とあまり変わらないように感じますが、リリースによるとJavascriptの速度が向上しているそうなので、Ajaxなどを多様しているコンテンツでは体感できるかもしれません。

良かったら、使ってみて下さい。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(Firefox)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。