続・CentOS 5.4 x64でVMware Playerを設定

タックス

VMware Player 3.0になり、大きく仕様が変わりました。

最近は、VMX-Editorもダウンロードできなくなったようで、結構vmxファイルを作成するのも大変にはなりましたが、VMware Player 3.0のおかげで、全ての手間が省け、vmxファイルや仮想ディスクのvmdkファイルも作れるようになり、VMware Playerだけで、仮想マシンを作成することができるようになりました。

VMware Player 3.0をダウンロードして、

# chmod 700 VMware-Player-3.0.0-203739.x86_64.bundle
# ./VMware-Player-3.0.0-203739.x86_64.bundle

とするだけで、使えるようになります。

一度お試しを。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(VMware)
VMware Player
VMX-Editor
QEMU

CentOS 5.2 x64でVMware Playerを設定 - にわかSEの独り言


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる