CentOS 5.2 x64でPidginを使う

タックス

Pidginは、Windows Liveなど、いろいろなメッセンジャーに対応している優れたアプリケーションです。
CentOS 5.2の64bit版(x64)で、Pidginをインストールする手順をご紹介します。

Pidginは、CentOSを全てインストールした状態だと、既に入っていますが、バージョンが古く、名前の横に表示させるメッセージが出せなかったりします。
私は、たまにこれを利用しているため、WindowsからLinuxに乗り換えるためには、必須の条件でした。
そこで、Pidginの最新版では、この名前の横に表示させるメッセージが使えるということで、以下の手順で最新版をインストールしてみました。
作業は、rootユーザーで行って下さい。

・リポジトリを取得します。
# cd /etc/yum.repod.d/
# wget http://rpm.pidgin.im/centos/pidgin.repo

・インストールされているpidginと関連するlibpurpleをアンインストールします。
# yum remove pidgin
# yum remove libpurple

・yumコマンドで関連するものも含めてpidginをインストールします。
# yum install pidgin

以上です。


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる