スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.3 x64のPostfixでpop before smtpを設定

タックス
最近のメール事情では、smtp authを使ったりするのが一般的になりつつあり、pop before smtpを使う機会が少なくなりつつあるようですが、設定も簡単だしまだまだ需要があると思いましたので、解説します。

CentOS 5.2 x64でPostfixを設定 - にわかSEの独り言

上記が設定されていることが前提となりますので、設定して下さい。

  • 必要なパッケージをダウンロードしてインストール。

  • # wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/perl-Net-Netmask/perl-Net-Netmask-1.9015-1.el5.rf.noarch.rpm
    # rpm -ivh perl-Net-Netmask-1.9015-1.el5.rf.noarch.rpm

    # wget ftp://rpmfind.net/linux/EPEL/5Server/x86_64/pop-before-smtp-1.41-2.el5.noarch.rpm
    # rpm -ivh pop-before-smtp-1.41-2.el5.noarch.rpm

  • CPANから足りないモジュールをインストール。

  • # perl -MCPAN -e shell
    (いろいろ質問が出されますが、基本的にはEnterキーで進めばOK)
    cpan> install Time::HiRes
    cpan> install File::Tail
    cpan> install Date::Parse

  • 設定ファイルの編集。

  • # vi /etc/pop-before-smtp-conf.pl
    #$logto = '/var/log/pop-before-smtp';

    $logto = '/var/log/pop-before-smtp';

    #$file_tail{'name'} = '/var/log/maillog';

    $file_tail{'name'} = '/var/log/maillog';

    #$pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
    # 'Login: .*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';
    #$out_pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
    # 'Disconnected.*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';

    $pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
    'Login: .*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';
    $out_pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
    'Disconnected.*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';

    =cut #====================== Postfix BerkeleyDB =======================START=

    #====================== Postfix BerkeleyDB =======================START=

    =cut #====================== Postfix BerkeleyDB =========================END=

    #====================== Postfix BerkeleyDB =========================END=

  • Postfixの設定ファイルに追加

  • # vi /etc/postfix/main.cf
    mynetworks = ローカルネットワークの設定, 127.0.0.0/8

    mynetworks = 127.0.0.0/8

    # 追加
    smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,reject_non_fqdn_recipient,
    check_client_access hash:/etc/postfix/pop-before-smtp,
    reject_unauth_destination

  • Postfixの設定を反映

  • # service postfix reload

  • pop-before-smtpの自動起動設定と起動

  • # chkconfig pop-before-smtp on

    # service pop-before-smtp start

    これで、外部からSMTPとPOP3を利用することができます。

    以下、参考リンクです。

    Wikipedia(Linux)
    Wikipedia(CentOS)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。