CentOS 5.3 x64でsudoを使う

タックス

今までそう言えば、CentOSでsudoを使うってあまり意識していませんでした。
世の中、suでrootに切り替えて設定する方が多いのか、sudoを使う方が多いのか定かではありませんが、今回はCentOSでsudoを使う方法を解説します。

# visudo
これで、設定ファイルを編集します。

あるユーザーにsudoを許可したい場合は、以下のとおりに設定
wing	ALL=(ALL)	ALL

グループにsudoを許可したい場合は、以下のとおりに設定
%wheel	ALL=(ALL)	ALL

設定が完了したら、sudoを使ってコマンドを入力してみて下さい。

# sudo ls
パスワードを入力して、lsコマンドの結果が表示されたら正常です。

こんなに簡単だったんですね。
意外に知らない事実だったかもしれません。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる