CentOS 5.2 x64でyum-cronとyum-updatesdの設定

タックス

CentOS 5.2 x64にインストールされている各アプリケーションのアップデート。
それを実施してくれるのが、yum-cronとyum-updatesdです。
今回は、この2つの違いと最適な設定方法をご紹介します。

yum-cronは、cronを使用してアップデート処理を行なってくれる、非常駐型のアップデートツールです。
もう一方のyum-updatesdは、yum-cronと同様ですが、常駐型のツールとなっています。
実は、yum-updatesdには問題があり、メモリーリークを起こすということで、最近はあまり使われていないようです。
ですから、現時点ではyum-updatesdの使用をやめて、yum-cronを使用するのが正解のようです。

以下、その設定手順です。

まず、yum-cronがインストールされていない場合は、インストールをします。
# yum -y install yum-cron

次に、サーバ起動時にyum-cronを起動し、yum-updatesdを起動しないように設定。
# chkconfig yum-cron on
# chkconfig yum-updatesd off

次に、yum-cronを起動し、yum-updatesdを止めます。
# service yum-cron start
# service yum-updatesd stop

以上です。
ちなみに、私は両方とも止めています。
極たまにですが、アップデートによって、意図しない動きがあると困るためです。
しかし、あまり気にしない人は、上記の設定で十分かと思われます。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(Yellow dog Updater, Modified)

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる