Microsoftは、やはり何も学んでいなかった

Windows

今回もWindows 7の話題ですが、このOSのバージョン構成が明らかになりました。

livedoor ニュース - 「Windows 7」バージョン構成が明らかに--一般向けは「Home Premium」と「Professional」
最新OS「Windows 7」には6つのエディションがあることが明らかに - GIGAZINE
Windows 7のエディションは6つ――そんなに要らないよ - ITmedia


この記事によると、Windows 7は「Starter」、「Home Basic」、「Home Premium」、「Professional」、「Enterprise」、「Ultimate」という6つのバージョン構成で販売されるそうです。
Windows Vistaであれだけ批判を浴びながら、同じようなことをするMicrosoftは、一体何を考えているのだろうか。

記事を更に詳しく読んでみると、市場のほとんどはHome PremiumとProfessionalで占められるのだとか。
またProfessionalには、Windows Media Centerも搭載されるのだとか。
これでは、EnterpriseやUltimateの存在って何なんでしょうか。

恐らく、Starterは既に使いものにならないものだということが確定していますし、Home Basicはエマージング市場向けとされていることから、ほとんど日本で見ることは無いだろうけども、それ以上のバージョンの曖昧さは、WindowsVista以上だと思われます。

あと、ネットブック型が載せられるバージョンってどれなんでしょうか。
やはり、Home Premiumなんでしょうか。
内容では、Home Basicが近いなと思ったのですが、エマージング市場向けなので除外でしょう。
この辺は個人的には興味のあるところです。

最後になりますが、私が一番不満に思ったのは、アップグレード手法です。
全ての機能をPCにロードしておいて、プロダクトキーの入力で、機能のロックを解除するって…
肥大化の一途と辿っているWindowsが、ここでも無駄を…
こんなインターネットの時代になったのだから、ダウンロード形式にすれば良いと思ったのですが、ダメなんでしょうか。
ロックがかかっているのだったら、HDDの領域を無駄にしないためにも、始めから入れなければ良いと思うのに。
Linuxなんかは、随分前からrpmやyumコマンドでダウンロード&インストールが行えます。
お願いだから軽くしようよ…

と、まぁこんな具合にMicrosoftは、やはり何も学んでいなかった…

※ネットブック型のエディションは、Starterだそうですね。上記の記事では、「同時に起動できるアプリケーションの数は、3個に限定」なんて書いてありますが、こんなのでいいの?私はStarterは使えないと書いたのは、これが理由だったのですけど...【2/5 加筆】

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Windows 7)

Windows 7の次のリリースはRC版 - にわかSEの独り言
Windows 7 β版のダウンロード期間が延長 - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64のVMware PlayerでWindows 7をインストール - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でVMware Playerを設定 - にわかSEの独り言
Windows 7のβ版が1月13日からダウンロード開始予定 - にわかSEの独り言
Windowsの終焉 - にわかSEの独り言
Windows 7は大丈夫なのだろうか - にわかSEの独り言


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

馬鹿も休み休みお願いします。

> Windows Vistaであれだけ批判を浴びながら、同じようなことをするMicrosoftは、一体何を考えているのだろうか。
批判しているのは中途半端にしかわかっていない一般消費者だけです。
Microsoftの客はPCメーカーですよ。わかってます?

> これでは、EnterpriseやUltimateの存在って何なんでしょうか。
bitlockerです。サードパーティ製のしょーもないHDD暗号化ソフトを買わなくてもOSの機能で事足りるのはコスト削減に貢献します。
企業内で適切なパスワード管理をしていれば、ノートPCの紛失による情報漏洩はほぼ完全の絶つことが出来ます。わかりますか?

No title

批判しているのは中途半端にしかわかっていない一般消費者だけです。
Microsoftの客はPCメーカーですよ。わかってます?

そのPCを買うのは一般ユーザーですよね?
一般ユーザーに受け入れられないモノはメーカーも買わなくなるのでは?
ホントのエンドユーザーのことを考えないで商売が成り立つなんて思っている企業はいつか成り立たなくなります。

コスト削減は大切かとは思いますが、だからといって、OSの機能に依存するのはリスク管理としては不合格です。
OSの機能というのはいわゆる標準仕様と言うことになる訳ですが、標準仕様が真っ先に攻撃の対象になるというのはすでにMSが証明しているはずです。
リスク管理と言うことを考えたら標準仕様ではないスタンダードを採用する、もしくは標準仕様にプラスアルファをする方がより賢明です。

ダウンロード云々というのは、話題にはなっても、一般化することは当分ないと思います。
セキュリティ対策の緩い企業ならいざ知らず、セキュリティの高い企業はダウンロードはおろか、ネットワークへの接続ですら相当な制限を設けているところが圧倒的に多いような気がします。
USB機器の使用制限をしている企業も珍しくありません。
そんな状況でダウンロードインストールなんて夢のまた夢というレベルにあります。
ですから、企業ユーザーはダウンロードという選択肢よりも、プリインストールという選択肢をとらざるを得ないところが多いのです。
ですので、ウィンドウズの必要性はまだまだ続くモノだと思います。

Re: No title

> 馬鹿も休み休みお願いします。

はい(笑)

まぁもうMicrosoftの批判を繰り返して、10年以上になりますので、今更肯定する気もありませんから、こういう記事になりましたが、個人のブログなので勘弁して下さい。
こういうことが自由に意見として書けるのもまた個人のブログの良いところでもありますから。

でわでわ。

Re: Re: No title

ああ、返事書くの忘れてました(笑)

>Microsoftの客はPCメーカーですよ。わかってます?

はい。
存じております。
いろいろ種類があるのは良いのですが、1種類というのも良いですよ。
全部機能有をね。

>bitlockerです。

はい。存じてます。
こういう機能こそ、全エディションに付けないとね。
ノートPCなんか絶対必要なんだから、全エディションに付ければ、みんな幸せになれると思います。

まぁせめて本当にHomeとProfessionalくらいにまとめてもらえれば、消費者もわかりやすくて良いと思うんですけどねー

私もWindows7の使い勝手は、ある程度評価していますから、Microsoftにはしっかりしてもらいたいものですね。
プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる