スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作パソコンと中古パソコン

パソコン

世の中、知っていると不思議なことがあります。
ITの世界では、特にこういうことってあるんだなと実感します。
今回は、自作パソコンと中古パソコンについて、考えてみたいと思います。

SofmapやHard offなんかで売られている中古パソコンを見ていると、いつも不思議なんですが、「何でこのスペックで、こんな値段が付いているんだ?」と思ってます。
また、東京の秋葉原や大阪の日本橋の電気街で売られている中古パソコンは、私が住んでいるような田舎で売られている中古パソコンと比べれば、かなり安い印象がありますが、それでも高く感じます。
そこで思ったのは、中古パソコン市場は、どうして成り立っているのだろうか。

先日書きました記事で、Athlon X2 4450eというCPUを想定したパソコンの構成を書きましたが、これに相当する中古パソコンの価格はいくらなんでしょうか?
早速Sofmapの中古で、以下のスペックのパソコンを見つけました。

メーカー名Acer
機種名Aspire M5201(ASM5201-A12)
OSWindows Vista Home Premium with Service Pack 1
CPUAthlon 64 X2 4400+ 2.3GHz
メモリー2GB(最大8GB)
HDD320GB
光ドライブスーパーマルチドライブ
チップセットAMD 780G
グラフィックATi RADEON HD3200
中古価格49,800円

はっきり言って、高過ぎます。
しかも、中古パソコンですからね。
自作が出来る人にとっては、全く必要の無い中古パソコンの世界は、益々わけがわからない世界でした。

中古パソコンのメリットは何でしょうか?
Sofmapの中古パソコンなら、Sofmapの保証が付いているから?
完成品だから?(実はこれだけが理由だと思ってます。)
中古パソコンの場合は、メーカーの保証は切れている可能性高いですよね?
しかも、中古パソコンの場合は、欠品があることがありますが、リカバリーディスクが無い場合だってあるけど、その時はどうするの?
中古パソコンのHDDは、すぐに壊れる可能性高いですよ?

自作パソコンは、プラスドライバー1本あれば、とりあえず作れますよ?
自作パソコンは、保証が無いと言われるが、パーツごとに保証はあるし、メモリーの相性保証もありますよ?
確かに自作は作っている時に壊れることがあるかもしれませんが、プラモデルより簡単ですよ?

ちなみに、私は自身最初の自作パソコンも、OSのセットアップも含め、半日もかかりませんでした。
しかも、誰の手も借りずに。

誰か、私に自作パソコンに勝る、中古パソコンのメリットを教えて下さい。

以下、参考サイトです。

Wikipedia(自作パソコン)

高性能・低価格自作パソコン(2008年12月版) - にわかSEの独り言

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。