WindowsからLinux(CentOS 5.2)に乗り換えよう!

タックス
WindowsからLinuxディストリビューションの一つである、CentOS 5.2(x64)に乗り換えるための手順をシリーズ化していきたいと思います。
今回は、代替アプリケーションのご紹介です。

普段、私は低価格な自作パソコンに、64bit版(x64)のCentOSをインストールし、自宅サーバとして使用していますが、同時にクライアントとしても使用しています。
Linuxのデスクトップ環境が充実しているものとして、Ubuntuが有名ではありますが、サーバとしても使用するため、ビジネス用途でも安定していると評判のRed Hat Enterprise Linux(以下、RHEL)のクローンOSを目指しているCentOSを選択しました。
また、64bit版を選択してしまったおかげで、更にクライアントとして使用するには、苦労することが多いかと予想しましたが、それほど苦労することなく、現在はこのブログの作業も含めて全てCentOSで事足りています。

WindowsからLinuxに乗り換えるにあたって、一番苦労するのが、普段使っていたアプリケーションを、どのアプリケーションに乗り換えるかが重要ではないかと思います。
しかし、私はWindowsを使用していた頃から、あまりMicrosoft製品に依存していなかったため、使い方の面でも苦労することがありませんでした。
以下、私がWindowsで使用していた時のアプリケーションと、Linuxに移行した時のアプリケーションの対応表です。

用途WindowsCentOS(x64)備考
WebブラウザーIE or FirefoxFirefoxFlashは別途インストール
メールクライアントBecky!Evolution or hotmail
メッセンジャーWindows Live
Skype
Pidgin
Skype
別途インストール
FTPクライアントFFFTPFTPg
メディア再生Windows Media PlayerVLC media player別途インストール
OfficeMicrosoft OfficeOpen Office
テキストエディタ秀丸emacs or gedit
画像ソフトPhotoshop Elementsgimp

どうだろうか。
普段使うには、十分過ぎるアプリケーション類が、Linuxだと無料で手に入ってしまうことを考えると、乗り換えるしかないんじゃないかと、思ってしまいます。
なぜ、Linuxが流行らないのか、不思議でなりません。
販売されているゲームを違法ダウンロードすることは、みんな苦労してでも頑張るのに、こういうところに努力するべきではないかと思う。
OSって販売されているパソコンの価格に含まれているから、あまり意識しないのかもしれませんが、OEM(DSP)版だと15,000円程度はしますからね。
15,000円が無料になるのだから、多少の苦労も報われるというものです。

今後は、上に挙げたもの以外のものも含めて、インストール手順や使い方などを、解説していきたいと思っています。

以下、参考リンクです。

CentOS
Wikipedia(CentOS)

Linuxディストリビューションの選び方 - にわかSEの独り言


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる