スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5.2 x64でSamba(認証無し)を設定

タックス

Apache、SSL、WebDAVなどの設定を終えて、最後になりましたが、WebDAVでアクセスできるディレクトリーにSambaの設定をして、LANから共有フォルダとしてアクセスできるように設定します。
今回は、Sambaの細かい解説は抜きにして、認証無しでアクセスできるようにします。

CentOS 5.2 x64でDynamic DO!.jp(DDNS)を利用する - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でApacheを設定 - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でSSLを設定 - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でWebDAVを設定 - にわかSEの独り言


まずは、上記の設定が完了していることを確認して下さい。
次に、下記の設定を参考にして下さい。

続・CentOS 5.2 x64でPS3で利用できるDLNAサーバ(Mediatomb)を設定 - にわかSEの独り言

この時、smb.confの内容を修正するわけですが、[share]の部分を下記のように変更すると、WebDAVで設定したディレクトリーに、共有フォルダとしてアクセスすることができます。
もちろん、既にDLNAサーバとして設定している場合は、追加で設定しても問題ありません。


[webdav]
comment = WebDAV Space
path = /ディレクトリーPath/ディレクトリー名
force user = ユーザー名
force group = グループ名
force create mode = 0644
force directory mode = 0755
browseable = yes
writable = yes
guest ok = yes



以上で、家の外からはWebDAVでアクセスができ、家の中からはSambaの共有フォルダでアクセスすることができ、ファイルの共有が簡単にできるようになりました。
設定次第では、外からWebDAV、内から共有フォルダやDLNAでアクセスなんてことも簡単にできますね。
すごく便利なので、是非活用して下さい。

以下、参考リンクです。

Wikipedia(Linux)
Wikipedia(CentOS)
Wikipedia(Samba)
Samba

CentOS 5.2 x64でDynamic DO!.jp(DDNS)を利用する - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でApacheを設定 - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でSSLを設定 - にわかSEの独り言
CentOS 5.2 x64でWebDAVを設定 - にわかSEの独り言


関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。