続・PS3のPS2エミュレータは本当にできるのか?

PS3

前回、PS3でPS2をエミュレーションできるのかということを書きましたが、まだまだ諦め切れない人がたくさんいるようで、再びこのことについて調査してみました。

PS3のPS2エミュレータは本当にできるのか? - にわかSEの独り言

この記事の結論では、PS2の変態的GSのバンド幅がネックになっていると説明しました。
あれから私も本当にそうなのかと疑ってきまして、考えていましたが、ふとした時にPS2のエミュレーターであるPCSX2を思い出しました。
PCSX2というのは、パソコンで動作するPS2のエミュレーターです。
現在、PCSX2はPlayground版というものが存在しているらしく、著しく互換性が向上しているのだとか。

早速、私もそのPCSX2のPlayground版とやらを試してみました。



結構動くものですね。
ビックリしました。
前に試した時は、遅くて使いものにならなかったのですが、今は普通にゲームができますね。
ちなみに私のWindowsマシンは、Athlon64 X2 4400+にGeForce6600GTという組み合わせです。
なので、限界ギリギリまで使っているゲームなんかは、当然私のPCで試すことはできませんが、そうではないゲームはそこそこ動きます。

それで思ったわけですよ。
案外エミュレーションできているではないかと。
確かPS3のGPUは、GeForce7800GTXベースだと言われていますが、実際のスペックはGeForce7600相当だというわけだから、CPUがCore2Duoの3GHz、GPUがGeForce7800GTXのパソコンで満足に動くPCSX2が出来れば、PS3でも可能ではないかと。

ところが話はそんな簡単ではなかった。
上記の画面は、「真・女神転生IIIノクターンマニアクス」なのですが、この場面では30fpsくらいしか出ませんでした。
ムービーなんかは全然問題無いし、軽い3D程度なら、60fpsで動作するのですが、少しでも複雑なことをするとすぐに遅くなってしまいます。
現にPCSX2を満足に動作させるだけのスペックを持ったPCは、まだこの世に存在しないわけですから、相当難しいと思います。
今後最適化されれば、今よりも軽く動作するようにはなると思いますが、物には限度というものがあります。

そこで改めてどういうことが障害になっているのかを、調べてみると、面白いことがわかりました。

PS2とX-Box、両者の性能を大きく左右するメモリアーキテクチャ - PC Watch
「PS2ではテクスチャを多用するゲームはメインメモリ上にテクスチャを置いておき、EEからビデオメモリに小出しに転送するというテクニックが、必要になる場合があるという。」

ほー。
PS2の4MBという少ないVRAMをカバーしているのは、やはりこういうことでしたか。
豪華にテクスチャーを使っているゲームは、こういうテクニックを使用しているわけですね。
ということは、メインメモリーからVRAMまでの帯域のうち、ボトルネックになる部分を調べてみれば良いわけですね。
調べてみると、CPUとメモリーの間は3.2GB/秒で、CPUとGPUの間は1.2GB/秒だそうです。
このことから、こういうテクニックを使ったソフトウェアであれば、1.2GB/秒のスピードさえ確保し、エミュレートすればPS2と同等のスピードで動作するということになります。

あと、フィルレートというキーワードがあります。
フィルレートとは、ピクセル(ドット)をレンダリングしたり表示したりする速さなのですが、現在のGPUはこれが速いとすごいGPUだと言われる指標にもなっています。
これをPS3とPS2で比較すると、桁違いにPS3が速いことがわかります。(PS2は2.4Gpixel/s、PS3は40Gpixel/s)
最終的には、PS2は2.4Gpixel/sのフィルレートの速度で画面に絵を出しているのですから、バス幅、バンド幅の速度が何であれ、PS3の40Gpixel/sで十分間に合うのですから、いけそうな気がします。
ということは、バス幅やバンド幅だけがネックになっているというのは、あまり理由にはならないかもしれません。
(エミュレートするのですから、PS3の40Gpixel/sをフルに使うことはできないと思いますが。)

あとは全体的なPS3の性能次第ということになりますが、先ほどのPCSX2の例で言うならば、現存するCPUでもエミュレートの速度が足りないと言われていることから、そもそもPS3では性能が足りなすぎるのではないかと想像します。
どこが足りないかというのは、恐らくゲームによっても違いがあるのではないかと思います。
例えば、映像がすごいゲームは、GPUの性能が足りなかったり、計算処理がすごいゲームは、CPUの性能が足りなかったりで、ケースバイケースなんだと思います。
このことから、互換性の維持と、処理速度の確保が難しく、PS3でのソフトウェアエミュレーターが発表されないのだと思います。
(一部では、SCEは諦めちゃったという話があるほどです。)

ということで、やっぱり結果的に難しいんだということさえわかってもらえれば、それで良いです...

以下、参考リンクです。

Wikipedia(PLAYSTATION 3)
Wikipedia(PlayStation 2)
Wikipedia(Emotion Engine)
Wikipedia(Graphics Synthesizer)
Wikipedia(エミュレータ)
Wikipedia(PCSX2)
GIGAZINE(ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向)
PCSX2

PS3のPS2エミュレータは本当にできるのか? - にわかSEの独り言

関連記事


FC2Blog Rankingblogram投票ボタンとれまが人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
くる天 人気ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ CentOSへ

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WING☆

Author:WING☆


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

WING☆からのお知らせ
  • CentOS 7設定集
  •    └wingリポジトリ(el7)

  • CentOS 6 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el6)

  • CentOS 5 x64設定集
  •    └wingリポジトリ(el5)



    My Yahoo!に追加

    FC2ブログランキング



    リンク
    ブロとも一覧
    Virtualization & Sever Maniax
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる